業務スーパー『ピータン・アヒルの卵』って美味しい?口コミ・評判・アレンジ料理まとめ

業務スーパー『ピータン・アヒルの卵』の口コミ・評判・アレンジ料理をまとめてご紹介します♪ピータンとは、アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する中国の食品です。 アヒルなどの塩漬け卵は保存食・調味料の代わりとして使われている中国の家庭料理の食材の一つとなっています。

1387
0

『ピータン』

皮蛋(ピータン)は、アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する中国の食品。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
皮蛋は、アンモニアや硫化水素を含む独特の匂いと刺激的な味を持つ。なお、食べるときは殻についた粘土や籾殻などを洗い落としてから殻を剥いて食べる。できればスライスしてしばらく空気にさらし、匂いが減ったころに食べるとよい。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

業務スーパーの『ピータン』って美味しい?口コミ・評判・アレンジ料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アヒルの卵

鹹蛋(中国語: 鹹蛋(簡体字: 咸蛋); xiándàn、シエンタン)とは、中国大陸、台湾、 東南アジアで広く作られているアヒルなどの塩漬け卵。保存食として、また調味料の代わりとして中国の家庭料理の食材の一つとなっている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

塩水に生卵を浸し、時折かき混ぜながら1ヶ月程度寝かせて造る。多くは茹でて、ゆで卵状態にして、粥などと共に食べるが、生食する場合もある。黄身を満月に見立てて月餅の中に入れることも多い。塩気が強いので、料理の調味料代わりに使われることもある。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

業務スーパーの『アヒルの卵』って美味しい?口コミ・評判・アレンジ料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者