2024年03月24日更新
コーヒー豆 コーヒー 焙煎

DailyPostCoffee「オーダーメイド焙煎」で最高の焙煎鮮度でコーヒーブームを巻き起こす

味わいの極みへ挑戦!DailyPostCoffeeは「オーダーメイド焙煎」で最高の焙煎鮮度でコーヒーブームを巻き起こす! 日本全国の人気コーヒーショップの贅沢な味わいを毎週3回台湾へ直送!

483
1
出典:ladytopi.jp
近日DailyPostCoffeeは日本で人気のコーヒーショップと共に全く新しい画期的なサービスを始めます!台湾のお客様に日本の焙煎したてのコーヒー豆を提供致します。取り扱うコーヒー豆は50店舗以上、約400種類のコーヒー豆で、いつものハンドドリップコーヒーに日本の焙煎したての新鮮な味わいを提供します。
DailyPostCoffeeはいつものコーヒーが一番の風味を引き立てられるよう、味わいの極みへ挑戦します。コーヒーの味わいを追求する新時代が、今ここから始まります!

コーヒー豆の焙煎鮮度 – 日本で焙煎されたコーヒー豆



DailyPostCoffeeはコーヒーの最高の焙煎鮮度を提供するという革新的な理念を掲げ、日本の自家焙煎コーヒー豆をお客様のご要望に応じてご提供致します。明確な注文方法で、新鮮に焙煎されたコーヒー豆を最速の航空輸送でお客様の元へお届けし、最高の焙煎鮮度のコーヒーをお楽しみいただけます。

日本から台湾への円滑かつ効率的な物流サービス – 画期的な毎週直送で鮮度を保証



DailyPostCoffeeは自身を持ってこの週3回日本からの直送サービスを提供し、新鮮さと品質を保証し、お客様にいつでも最高の焙煎鮮度のコーヒーを楽しんでいただける様々なサブスクリプションサービスプランをご提案致します。

焙煎鮮度の管理 - 焙煎鮮度切れ間近の商品の販売速度向上



DailyPostCoffeeは焙煎鮮度切れ間近の商品を厳格に管理し、最適な焙煎鮮度が過ぎた商品はすぐに棚から下ろします。焙煎鮮度切れが間近な商品は価格の見直しを行うと同時にお客様に対しリアルタイムで通知を行い、商品の販売促進を行います。これにより、すべての焙煎コーヒー豆がその風味を十分に引き出せるようにします。

100g〜200gの少量包装で選択肢を多様化 - 日本のコーヒーブランドの多様性を探求



DailyPostCoffeeは新鮮な焙煎コーヒー豆を求めるお客様の期待に応え、100g~200gの小包装を提供しています。これにより様々な店舗の豊富な商品をご提供できるだけでなく、お客様が多くのコーヒーの味を楽しむことができ、焙煎された新鮮なコーヒー豆の風味を楽しみながら、日本のコーヒーブランドの多様性を探求することができます。
出典:ladytopi.jp

「オーダーに合わせて焙煎する」 - Baked to Order


「オーダーに合わせて焙煎する」----Baked to Order、お客様ご自身が指定した商品を受け取り日に基づいて日本の店舗へオーダーその後焙煎を行います。それにより最高の焙煎鮮度のコーヒー豆をいつでもお客様の元へと届けることが可能となります!

日本の最新トレンドを感じる - 日本独自のコーヒーカルチャー


DailyPostCoffeeはコーヒーカルチャーと日本独自のコーヒーカルチャーを融合させ、お客様に日本の最新コーヒートレンドを感じるコーヒー体験を提供しています。日本の自家焙煎コーヒーの情報や日本の焙煎文化の神髄を紹介し、お客様がいただくコーヒーに更なる日本の文化の風味を引き立てます。

様々なハンドドリップコーヒーレシピ - 日本の美学と生活文化との完璧な調和


日本各地の風味を探求、 DailyPostCoffeeはお客様にそれぞれのお店のハンドドリップの淹れ方を紹介し、更に深くそのお店の技法を知っていただき、お客様のコーヒーに対する多様性のニーズに応えていきます。

私たちだけの画期的な新しいサービス-日本コーヒーブームを牽引


これらの画期的なサービスはDailyPostCoffeeがコーヒーマーケットの中で独自の旗を掲げ、コーヒーを愛する人たちと日本のコーヒーカルチャーを牽引していきます。私たちはより味にこだわりを持つコーヒー愛好家たちの期待に応え、日本の自家焙煎コーヒーを台湾の地でブームを巻き起こします。将来DailyPostCoffeeはコーヒー豆の販売だけではなく、一つのコーヒーサービスプラットフォームとして、常に改善を行い、台湾のコーヒー市場の様々なご要望にお応えできるよう全力を尽くしてまいります!
出典:ladytopi.jp

DailyPostCoffee沿革



私たちは2022年から日本の焙煎コーヒー豆を台湾でサブスクリプション販売することの可能性を模索して来ました。2023年5月DailyPostCoffe,Inc.は東京港区に支社を設立し、日本から台湾への越境業務の販路拡大を開始しました。

以下は2023年のサービス展開の過程です:
2023年5月:東京港区にDailyPostCoffeeの支社を正式に設立し、日本での調達業務の範囲を拡大
2023年8月:日本から台湾への物流空輸と宅配便、および荷物状態のリアルタイムトラッキングシステムを構築し、全体の物流効率を向上
2023年8月:日本の自家焙煎コーヒーショップの数を段階的に拡大し、現在では50店舗に達し、400種類以上のコーヒーを提供
2023年9月:日本と台湾を結ぶ物流システムを段階的に構築し、全体の物流効率を向上
2023年11月:段階的にオーダーメイドの焙煎プロセスを実現し、顧客の個性的な選択肢を拡大し、より多くのカスタマイズされたコーヒーオプションを提供
2023年12月:台湾地域での試験運用を開始し、台北市内湖地区においてDailyPostCoffee Offline Storeを正式に稼働させ、オフラインサービスの範囲を拡大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者