2020年12月22日更新
カップル 恋愛 男性心理

こんな彼氏は頼りない?彼女のことが大好きな甘えん坊な男の特徴5つ

二人きりになった瞬間に甘えん坊になる彼氏ってかわいいですよね。彼女としては、彼氏が気を許してくれる瞬間って幸せに感じるはず。でも、甘えん坊すぎる彼氏も世の中にはたくさんいます。今回は甘えん坊な彼氏の特徴や甘える男性心理などを5つ解説します!

185
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.すぐに触れたがる

一緒にいると、すぐに触ってきたりくっついてくるような男性は甘えん坊になります。もちろん、あなただけ…が条件です。誰でもいいから、触れているような男性は軽いのでNGですよ。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)
あなたにだけ、たくさん触れてきたり二人きりのときだけ、イチャイチャしてくるのは甘えてきている証拠です。あなたに受け止めて欲しいからこそ、触ってきます。触れることで、愛し合っているという実感を感じたいのではないでしょうか。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)

2.外では意外としっかりしている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:buzz-plus.com/article/2015/05/12/starting-a-business
外では意外と「しっかりとした大人の男性」なのも、甘えん坊彼氏の特徴です。付き合ってから、実は甘えん坊彼氏だと発覚することが多いでしょう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
甘えん坊彼氏は、外では「甘えたい気持ち」を抑えて頑張っています。「二人きりのときは甘えていいからね」「外ではしっかりしてて偉いね」と言ってあげると、甘えん坊彼氏も喜ぶはずですよ。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

3.褒めてもらいたがる

やたら自慢話をしてくる男性っていませんか?やっぱり「すごいね!」と褒めてもらいたいからこそ、自慢をしてくるんですよね。そんな褒めてもらいたがりの男性は、甘えん坊彼氏候補です。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)
大好きな人に褒められることを、とても喜びに感じているのです。自分を見てくれていた!という、女性からの愛も感じることができますよね。めんどくさいー…と思うかもしれませんが、甘えん坊彼氏を受け止めていくのであれば小さいことでも褒めてあげるといいですよ!
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)

4.悩んだら彼女に頼る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

甘えん坊彼氏は、基本的に優柔不断なので、食べるものや着るものに悩みがちです。そのため、悩んだときには彼女のことを頼る傾向があります。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
「どれを選んだらいいかな?」と聞かれたら「こっちの方がいいと思う」と、あなたの意見を教えてあげましょう。甘えん坊彼氏は「彼女が言うなら間違いないな」と、あなたの意見を素直に受け入れるはずですよ。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

5.マザコン傾向がある

甘えん坊になるやすい男性は、マザコン傾向が少なからずあります。母親に甘えたい感情を、うまく消化できるのかずっと母親に対して求めていく男性なのか…。あまりに強すぎるマザコンはあなたにとっても負担ですよね。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)
大きな大人の男性でも、やっぱり甘えたり助けて欲しいものです。母親のように、全てお世話をしてあげる必要はありません。あくまで彼女ですから…。彼女という立場の範囲内で、彼のワガママに少し付き合ってあげるのもいいかもしれませんね。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

甘え上手でかわいい、甘えん坊彼氏。「一緒にいると癒されるな」「犬みたいに甘えてきてかわいいな」と思う女性は多くいます。ただ、いつも彼氏に甘えられてしまうと、疲れたりイライラしたりすることもありますよね。上手に甘えん坊彼氏と付き合えれば、最高のパートナーになるはずですよ。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者