2023年11月27日更新
秋コーディネート 紫コーデ 秋色

ぶどう色が秋を感じる♪2021年秋海外女子に学ぶパープルコーデ

紫色は大人っぽく女性らしい色。深いパープルはぶどう色とも言え秋の実りを感じるカラー、淡いパープルはアンニュイさも感じる優しい色。そんな紫色を秋のコーディネートに加えてみてはいかがでしょうか。ここでは海外スナップから秋の紫コーデをご紹介します。

2851
0

空きはジューシーなぶどう色♪紫を着たい季節

秋は実りの季節。
ぶどう色の服は秋にぴったりです。
特に濃い色のバイオレットカラーは秋の装いにおすすめの色。

秋だからこそ着ることができるパープルのコーディネートをご紹介します。

紫×グリーン

グリーンはパープルと合わせやすいカラー。
特に秋らしい印象のコーディネートに仕上げたいならおすすめのカラーです。
一見ちぐはぐな組み合わせに見えますが、とてもまとまりの良い組み合わせですので是非取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

深い青みがかったグリーンとパープルの組み合わせ。
大人っぽいパンツのシルエットでオフィスにも使えるスタイルです。
アクセサリーはゴールドでまとめるのがおすすめです。
チュールスカートはさまざまなブランドから発売されており、カラーバリエーションがたくさんあります。
グリーンのチュールスカートとパープルなブラウスでエレガントな装いに。
プリーツスカートとライトパープルのブラウスの組み合わせ。
どちらも軽めの色なので軽やかな印象です。
辛口のベルトをアクセントにして。

紫×黄色

紫には黄色の組み合わせも秋らしくておすすめ。
黄色は山吹色やからし色など、秋らしいカラーをチョイスするのがコツです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パープルのパンツにマスタードイエローのシフォンブラウスを組み合わせて大人っぽいコーディネートの完成です。
マスタードイエローのクロップドパンツ、パープルのニットにはレオパードのシューズを組み合わせて。
同色の花柄マフラーを組み合わせることで単調にならず、動きのあるスタイルになっています。

紫×黒

定番のブラックと合わせれば、引き締まった落ち着いたコーディネートに。
トップスはブラウスでもカットソーでもOK。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.pinimg.com
ブラックスキニーとライトグレーのトップス、グレーのスヌードに抑えめカラーのパープルのコートを合せて。
モノトーンコーデと合わせるとちょっとした差し色になり、着回しが効きます。
出典:i.pinimg.com
レザーパンツ、ショートブーツにパープルのチェスターコート。
チェスターコートはメンズライクなアイテムですが、色がパープルであること、中に着ているコーディネートがフェミニンなので女性らしいスタイルになっています。

紫が難しいと思ったらくすみカラーから挑戦

出典:i.pinimg.com
紫はちょっと抵抗がある、という方はくすみカラーの紫を取り入れると主張しすぎないのでコーディネートもしやすいです。
出典:i.pinimg.com
こちらはくすみカラーのパープルのジャケットをモノトーンコーデに合せたスタイル。
ブラックコーデにモノトーンのレオパード柄のストールを合せることで辛口な秋スタイルを作り出しています。

ライトパープル×ピンクでフェミニンに

出典:i.pinimg.com
淡いパープルるにピンクを組み合わせるとフェミニンで上品なコーディネートが完成します。
柔らかな印象を作りたい方におすすめです。
ピンク1色のコーディネートにパープルのコートを羽織ったエレガントな装い。
ちょっとしたパーティースタイルにもぴったりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者