2020年09月12日更新
食費 節約 貯金

【食費】おすすめ節約方法✡10選

外食よりも自炊の方が節約できるのは圧倒的ですが、できるだけ節約して少しでも貯金できたら嬉しいですよね♪私なりの食費節約の方法をご紹介させて頂きます!

155
1

①冷蔵庫は綺麗に保つ

冷蔵庫の中がゴチャゴチャしていて「何があるのか分からない」と、食材を腐らしてしまったり、同じものを買ってきてしまったりムダになります。冷蔵庫の中は綺麗に保ち、在庫を把握・食材は最後まで使いきります★

②まとめて買い出し

出典:irasutoya.blogspot.com/2014/02/blog-post_829.html
買い物に行けば行くほど、ついつい必要のない無駄遣いをしてしまう事があります。スーパーへの買い物は週1~2回と決めて、そのつど必要になったもののみを買い足します★

③目安は1品100円以内

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:frame-illust.com/?p=2936
食材(野菜は特に)は68円や89円など100円以下のものを買うようにしています。100円以上のものは買わないと決めて、その時期に旬のお安く手に入るものをメインに買い物します★

④おつとめ品は、必ず確認する

出典:illustrain.com/?p=29696
ほとんどのスーパーで、肉や魚、野菜など賞味期限が近いものは、割り引きされる商品が増えます。よく行くスーパーの割り引きされる時間を知っておくと良いですね。あまりにも傷んでいるものは避け、まぁまぁ普通の状態の食材なら「おつとめ品」をGETします★

⑤万能ホットケーキミックス

100円ショップでも手に入るホットケーキミックス粉は、万能でとても優秀です。私のよく行くスーパーでは、600g(200g×3袋)が200円以下で購入できます。普通に焼く以外にもウインナーに付けて油で揚げれば「ホットドッグ」、バナナを加えて焼けば「バナナパンケーキ」、牛乳の代わりに絹豆腐と混ぜて揚げれば「ドーナツ」、少し固めにして丸めて焼けば「パン」など、子どものおやつも安く美味しく作れます★

スポンサーリンク

スポンサーリンク

⑥定番もやし料理

食費節約といえば、やっぱり激安な「もやし」を使うことですね。もやし料理を一品加えるだけでもボリュームUPします。豚肉や他の野菜と炒めたり、中華あんかけやナムル、スープなどにも最適です★

⑦食材はきっちり使う

出典:illustsozai-net.info/2017/01/31/野菜のイラスト...
ジャガイモやニンジンなど、皮付きのまま使える食材は水でよく洗って皮ごと使います。特にニンジンなどは皮に栄養たっぷり。生ゴミも減ってエコにも繋がります★

⑧100円ショップを利用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.irasutoya.com/2014/11/100.html
100円ショップの食品売り場には調味料や缶詰、乾物類など様々なものが売っていますね。特に缶詰や乾物類は長期間の保存ができるので、スーパーよりもお安く手に入るなら100円ショップで購入しておくと良いと思います。

⑨飲み物は自分で作る

自販機で500mlのジュースを150円で購入するよりも、自分で飲み物を作った方が遥かにお安く済みます♪お湯を沸かしてお茶パックで作るのが面倒な場合は、水出し用のお茶パックや紅茶パックを使えば簡単です!因みに私は、8L水出し作れる紅茶パックを300円以下で購入しています★

⑩常備菜・作り置きおかず

安く手に入れた野菜などは、余りが出ないように「傷む前に調理」しておくことがポイント☆予め作ったおかずは、タッパーに入れて冷蔵庫か冷凍庫に保存すれば、食べたいときにすぐ出せて便利です(^-^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者