チョコグラスにチョコビール!『サンクトガーレン ブルワリー』のバレンタイン♡

ビールのバレンタイン♪『サンクトガーレン ブルワリー』のチョコビールで!チョコグラスにチョコビールのオシャレなバレンタインに決定!ビターなチョコレート味のビールは人気に!お酒通の人にはピッタリかも♪勿論自分へのご褒美にもいいですよね!

109
0

『サンクトガーレン ブルワリー』

画像を拡大

最老舗地ビール蔵サンクトガーレン

出典:www.sanktgallenbrewery.com
スイスのサンクトガーレン修道院。
そこは、世界で1番最初に
醸造免許を取得した場所。
当社の社名とブランド名は
その原点を引く継ぐべく
〝サンクトガーレン〟と名付けました。
引用元:www.sanktgallenbrewery.com(引用元へはこちらから)

『サンクトガーレン ブルワリー』のバレンタイン

グラスまで食べられるチョコレートグラスに、チョコ風味のビールを注いで飲む美味しさは、この時ならではの限定販売です!800セットの数量限定で販売されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チョコビールと言うと、お菓子のチョコレートやカカオを使用しているように思いますが、このチョコビールの原材料はビールの原料だけです。

チョコビールと言ってもお菓子のチョコレートやカカオは不使用。
使っているのはビールの原料のみです。

通常ビールに使うベース麦芽は約85度で焙煎。きつね色です。

一方、黒ビールに使うブラック麦芽は約220度の高温で焙煎。ベース麦芽が焦げた状態で、真っ黒。かじるとコーヒー豆のような苦さが。

ベース麦芽~ブラック麦芽の間には様々な温度で焙煎した麦芽が存在し、 異なる風味や色をビールにもたらします。

ブラック麦芽の1歩手前、約160度で焙煎された焦げる寸前の麦芽が、このビールに特徴的に使っているチョコレート麦芽。色はダークな茶色で、かじるとほろ苦いビターチョコ風味がします。

この「チョコレート麦芽」からチョコレート風味を引き出しているのが、サンクトガーレンのチョコビールです。あくまでビターなカカオ風味。決してお菓子のような甘さはありません。
引用元:www.sanktgallenbrewery.com(引用元へはこちらから)

セットのチョコレート風味のビールは「インペリアルチョコレートスタウト」

インペリアルチョコレートスタウト

画像を拡大


インペリアルチョコレートスタウト
皇帝の名を持つ黒ビールの王様。
泡まで真っ黒!
特濃ビターチョコ風味。

出典:www.sanktgallenbrewery.com
今回で発売14年目となり、当時からの累計販売本数は28万本を超えます。通常の黒ビールの約3倍の材料を使用している超特濃黒ビール。その昔ロシア皇帝に献上されたとされる“ インペリアルスタウト” スタイルを踏襲。皇帝献上の謂れにふさわしく、黒ビールの中で最も多くの原料を使い、最も濃厚、最も強い個性をもつ“黒ビールの王様”。フルボディの赤ワインに負けない飲み応えと、リッチな余韻が楽しめます。アルコールも9%と高く、ワインのように2年間熟成可能です。
引用元:www.sanktgallenbrewery.com(引用元へはこちらから)
チョコグラスは1個で5杯以上のビールを飲むのに耐えられますが、衛生上1度ご使用になったものはその日のうちにご賞味下さい。
日をまたいでのご使用は絶対にお止め下さい。
引用元:www.sanktgallenbrewery.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何をお探しですか?

まとめ作者