2020年10月18日更新
恋愛 恋愛心理 女性心理

遠距離恋愛中の恋人とうまくお付き合いをするコツ

「会いたいけど、会えない。」遠距離恋愛になってしまった時にどうしても感じるのは、彼氏と長く付き合っていけるのかといった不安ではないでしょうか。遠距離恋愛でも上手に付き合っていくコツを見ていきましょう!

410
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.束縛をしすぎない

遠距離恋愛で不安だからと言ってたくさんルールを決めたり、束縛をしないようにしましょう。ガチガチにルールに縛られてしまうと、付き合いを続けていくことはしんどくなってしまいます。
引用元:w.grapps.me(引用元へはこちらから)
「返信遅いけれど何してたの?」と責めてしまうことが増えると、相手の恋愛感情が冷めていってしまうことも考えられます。何より大切なのは、相手を信じることです。労いの言葉をかけながら、定期的に連絡を取っていくことで、お互いに気持ち良く付き合っていくことができるようになります。
引用元:w.grapps.me(引用元へはこちらから)

2.ルールばかり気にしないようにする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルールと言っても2人の時間を縛るルールは厳禁です。ですが、例えば、「電話かLineをするときは無理をしないようにする」「何かあったときは返信をする」「毎月必ずデートする」など、ある程度のルールを決めることで、お互いの予定を立てやすくなりますし、そこまで頑張ろうと思うことができます。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)
2人の時間を縛ってしまうのでは良いことではありません。ルールをガチガチにしてしまうと、そのルールが守られなかった時に喧嘩に発展することもあります。

引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)

3.ドライな面を持つ

ラブラブであるに越したことはありませんが、互いにある程度のドライな面を持っておくべきです。当然のこととして、好き同士でなければ遠距離恋愛は続きません。しかし、愛する気持ちが強ければ強いほど、それと比例するかのように、不安や心配の気持ちも大きくなります。
引用元:kotoobuki.com(引用元へはこちらから)
「他に好きな人ができたらどうしよう…」「恋人から忘れられないだろうか…」相手が近くにいないぶん、このような心配をしてしまうこともあるかと思います。しかし不安に思ったところでどうにかなるものでもなく、ただ自分を追い込んでしまうだけです。
引用元:kotoobuki.com(引用元へはこちらから)

4.一人の時間を楽しむ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:enren-recipes.com/fuan/235
「会えない時間が愛を育む」という言葉がありますよね。遠距離恋愛中は会えない時間の方がほとんどですが、自分1人の時間をいかに楽しんで充実させるかがコツ。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
もう恋人のことを一瞬忘れるくらい夢中になれる趣味を見つけたり、資格の勉強をしたり運動をしたり。そんなひと時を1時間でも多く過ごせたら、気づいたら寂しさに負けない強い心が育っているでしょう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

5.生活の中心を彼を中心にしない

出典:freediarynote.com/2019/11/11/post-47
恋愛をすると、どうしても恋愛中心の生活になりがちです。そのため、ちょっとしたことで不安になったり、寂しくなってしまったり…。遠距離であれば浮気など余計な疑いをもってしまうこともあります。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)
ただし注意点は、彼が近くにいない方が充実している状態にならないようにしましょう。彼といるときが幸せだけれど、彼といない時間も自分を磨いていられるスタンスでいましょう。彼自身も次に会うのを楽しみになれるはずです。
引用元:dear-mag.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

遠距離というと、周りのカップルに比べて恋人と逢えない時間は遥かに多いです。だからこそ、互いに逢えない時間をカバーする努力が必要です。と言っても好き同士であれば、決して「面倒くさい」とは感じないはずです。会えない時間で、いかに互いの距離を縮められるかが、遠距離恋愛を成功させるポイントです!
引用元:kotoobuki.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者