2021年04月30日更新
恋愛心理 男性心理 恋愛

男性がついつい追いかけたくなってしまう女性の特徴

恋愛でいつも追いかけてばかりだと、男性に追われる女性がうらやましくなるものです。それでは一体どういう女性が「追いかけたくなる」のでしょうか?男性が思う追いかけたい女性の特徴を紹介します。

47
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.自分の意思を大事にしている

男性は自分の意思を大事にしている女性に魅力を感じるのです。これは、簡単に相手に合わせるようなことはしないということのなるでしょう。よく、頼まれたら断れないという人っていますよね。もしかしたら貴女がそう言う性格でしょうか。しかしそのような方には男性は追いかけたいとは思わないのです。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)
なぜなら女性がすでに追いかけている形になっているからでしょう。頼めば来てくれる、やってくれるというのは最初に言いましたように、すでに女性を手に入れている状態と感じています。何も頑張る必要はなく、好きな時に呼べばいい、頼めばいいと都合のいいようにしか考えていません。しかし自分の意思を大事にして、断るときは断るというような姿勢があれば、男性は頑張ってその女性に近づこうとしてきます。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)

2.趣味や仕事を楽しんでいる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.shutterstock.com/video/clip-5719601-stock-footage...
趣味や仕事をめいっぱい楽しんでいる女性からは、活気をもらえるもの。自分を奮い立たせてくれる存在でもあり、こんな女性とパートナーになったら、お互いを高め合うことができそうと思わせてくれます。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
また、夢中になるものがある女性を振り向かせ、同じように自分にも夢中になってもらいたいと願望を抱くもの。趣味や仕事以上の存在になりたいと思い、追いかけたくなるでしょう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

3.連絡を多くしてこない

連絡は最低限に抑えましょう。連絡してない間どうしてるんだろう?と、男性の興味をかき立てるのもモテテクのひとつです。
引用元:hair.cm(引用元へはこちらから)
男性は自分から誘ってくる女性よりも、男性に誘わせるのが上手な女性に惹かれるもの。追いたくなる女は、男に主導権を握らせるのが得意です。女性からデートに誘ってしまうと、女性主導でデートが進んでしまいます。追いかけたくなるというよりは、引っ張られてしまう心理に心が動きません。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

4.時に心配事や弱みを見せる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.thebridalbox.com/articles/essential-rules-to-make-any...
男性は弱いものを守りたいという心理があります。この心理を突いて、時には弱みや心配しているところなどを見せるのも良いでしょう。これを無意識にやっている女性は男性に追いかけられるようになります。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)
そして、だんだんとその女性のことを心配するようになり、いつの間にか心が完全に向いてしまっているのです。これは追いかけるしかありません。ちょっと小悪魔とも言えますが、男性はそのような女性を気にかけてしまうのです。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)

5.前向きで笑顔を絶やさない

出典:slashxgh-girls.blogspot.com/2011/04/31-ways-to-make-girl...
男性は愛嬌の良い女性に弱く、笑顔の多い女性に惹かれやすい傾向にあります。ネガティブな女性は扱いに困ってしまうもの。常に前向きな女性の方が、一緒にいても安心できます。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
愚痴の一つも言わず、笑顔を絶やさずにいられる女性はなかなかいないもの。そんな女性がいたら、どんなことをしても手に入れたくなるため、追いかけたくなるでしょう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

男性が思わず追いかけたくなる女性は、女性としての魅力だけでなく、人としての魅力もたくさんあります。また、男性はあなたを追いかけているうちに恋心がどんどん高まっていきます。自分自身の魅力を磨いて、素敵な男性をGETしちゃいましょう。
引用元:hair.cm(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者