2020年10月28日更新
失恋 恋愛 友情

失恋した友達にかけてあげる優しい言葉集

恋人と不本意な形で別れた人は、気持ちの整理ができずなかなか冷静にはなれません。失恋を経験した友達にはなんて声をかけてあげたら、心の傷を癒やせるのか…。この記事では、失恋した友達にかけたい言葉を紹介します。

209
0

1.あなたは悪くないよ

Update by:sum.drama
「あなたは悪くないし彼氏も悪くない、二人とも自分の人生を見つめ直して一生懸命に生きているからこうなった」と彼氏も友人も立てるような言葉が友達の励ましになります。
引用元:patarina.jp(引用元へはこちらから)
その友人をどのような形でも肯定しつつ、慰めてあげることが大切です。そのとき「悪いのは彼氏の方であなたは悪くない」と相手を非難するような言葉をかけてしまうと、まだ彼氏へ未練がある場合に不快にさせる可能性があるので、どちらも悪くないと伝えるのがベストです。
引用元:patarina.jp(引用元へはこちらから)

2.気が済むまで泣いていいよ

Update by:EyeTunes

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「私の前では何でもぶちまけて、気が済むまで泣いていいよ」と友達の寂しい気持ちを吐き出させるような言葉。いくら仲のいい友達とは言え、やはり人前で泣くのには誰もが躊躇しますよね。でも、失恋の辛さを乗り越えるには「泣くこと」はとっても有効な手段。
引用元:miror.jp(引用元へはこちらから)
自分も失恋した時に辛くて泣いたというエピソードを伝えることで、友達の泣くことに対するハードルが下がるはずですよ。ひたすら受け止めるという姿勢を示すことが大切。その日一日は付き合うくらいの気持ちで、あとの予定は空けておきましょうね。
引用元:miror.jp(引用元へはこちらから)

3.そんな男最低!と元彼を否定しない

Update by:Je suis Samuel
彼女の愚痴を聞いているときに一番やってはいけないことは、元彼の存在を全否定すること。どんなに彼女が辛い思いをしていても、特別な時間を一緒にを過ごしてきた相手です。仮に彼から一方的に別れを押し付けられた結果だったとしても、元彼を否定する言葉ばかり言ってしまうと、彼女も複雑な気持ちになります。
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)
「そんな男最低だよ!」「最悪な男なんて早く忘れなよ!」など、元彼を勝手に否定するのではなく、「辛いよね」「大丈夫?落ち着いている?」と彼女の気持ちをほんの少しだけ上向きにさせてあげられるように「共感」の姿勢で話を聞きましょう。
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)

4.大丈夫、あなたはとても魅力的だから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

振られてしまった友人を慰める言葉が「大丈夫、あなたはとても魅力的だから」です。友人をしっかりと肯定してあげる言葉で、励ましの言葉として有用なのです。
引用元:patarina.jp(引用元へはこちらから)
そこに「本気で人を好きになって、その人と失恋してしまったという経験は人としての魅力が絶対に増している」というニュアンスも含めてあげると、より立ち上がりやすくなるでしょう。
引用元:patarina.jp(引用元へはこちらから)

5.彼とは縁がなかっただけ

失恋すると、自分のどこが悪かったんだろうか…と思い悩むものですよね。でも、そうではないと言うことを伝えましょう。また、「彼とは縁がなかっただけ」と、彼のことを否定しないような言葉をつなげるようにしましょう!
引用元:miror.jp(引用元へはこちらから)
ついついやりがちですが、「彼が悪いんだよ」とか「最低な男!」と彼氏を批判するのはやめておいた方が良いです。
なぜなら、失恋したばかりの頃はまだ彼のことを好きである可能性が高いから。
引用元:miror.jp(引用元へはこちらから)

まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

親友から破局を報告されても、ありきたりな言葉で返さないように気をつけて♡きっとあなたが優しく包んであげれば、彼女も元気を取り戻せるでしょう!
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者