実は逆効果?男性がNGに感じるモテテクニックとは

男性に気に入られると思って取った行動も、実は逆効果に感じられることも…。今回は男性ウケの悪い仕草や行動を5つ紹介します!

228
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.キメ顔で頷きまくる

相槌というのは、あくまで話し手との呼吸を合わせるためだから、適度にやることが大事。なのに、まるで相槌を打つためだけに存在している生命体であるかのように連発するのは禁止。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
聞き上手を演じようと思っても、「聞き上手な私素敵」って気持ちじゃいけませんね。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

2.大胆露出なファッション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ファッションコーデ.com/archives/1340.html
なんでも「いきなり」というのはバレやすいものです。いきなりある日突然、真っ赤な口紅をつけてきたとか、いきなり酔っ払って猫のように甘え出すとか……。もっともこういうわかりやすいサインがないと口説けないという男子もいるので、あながち間違いでもなさそうですが。
引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
その谷間、わざと見せてない? と興ざめしてしまう男性も多いそうです。モテるのは「見えそうで見えない」という計算高くないファッションという声も!
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

3.ボディタッチをしすぎる

気になる男性や好きな人には、さりげないボディタッチが有効とされていますよね。しかしこのモテテクは、古典的で有名すぎるため、男性目線では「男慣れしすぎ」「わざとらしい」などのネガティブな感想を生む場合も実際には多いようです。
引用元:beauty.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)
特に知り合って間もない段階でのボディタッチは、妙なプロっぽさを醸し出しやすく、「遊んでいそう」「ワンチャン目的かも?」など不名誉な疑惑のもとにもなりがち。
引用元:beauty.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)

4.いい女アピールをしすぎる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

男子の自慢話もたいがいですが、女子の「私、いい女なんだよ」アピールもやはりウザい。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
男子の自慢はかなり露骨でむしろ気持ちいいくらいのもんですが、話題の流れに自然にまぶされた女子のアピールは、むしろその装ったさりげなさが腹立たしいといえるかもしれませんね。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

5.モテてるアピールをしすぎる

気になる相手の前で「私ってモテてるのよ」とアピールして気を引こうとするテクニックも「しないほうがいい」という声が! モテてるアピールをされると「自慢?」「痛い女だな」と思われて敬遠されることもあるそうです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
「モテてるといえば、彼もその気になってくれるかも?」のはずが逆効果に! 自分から「モテてる」は禁句だそうです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

まず、モテテクの基本は「男子に気づいてもらえること」が第一。次に、「男子がイイね!と思うこと」が大切です。モテテクを使う前に、この2つをクリアしているものか、きちんとチェックしてみましょう!
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者