2021年02月22日更新
恋愛 恋愛心理 男性心理

もしかして好きな人に嫌われてる?男性が出す嫌いサイン5つ

恋愛中は、好きな人が自分のことをどう思っているかに敏感ですし、嫌われているかもしれない・・・と思ってしまう女性も多いでしょう。逆に本当に嫌われているのに、それに全く気付かず迷惑がられてしまう女性も中にはいるかもしれません。そこで今回は、男性の出す嫌いサインについて、5つご紹介していきます。

41
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.デートの誘いに乗らない

好きな人は、脈なしの人と長い時間一緒にいたいという気持ちにはなれません。あなたは好きな人とずっと一緒にいたいと思っていますし、積極的にデートに誘うこともあると思いますが、デートの誘いを断ってくるのは脈なしである可能性が高いです。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)
脈なしの場合は、デートを毎回断るだけではなく、「この日はどう?」と違う日を指定したりはせずに「また誘って」とか「今度は俺から誘うから」というようにデートの誘い自体を曖昧にします。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)

2.LINEの返事がそっけない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返事はくるものの、その内容がすべて「うん」「わかった」「了解」と一言だけ。スタンプや絵文字もなく、そっけない印象を与える返事です。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
普段からこのようなやり取りをしている相手であれば、嫌われたかもしれないと不安にならないでしょう。あるときを境に態度が変わるため、「あれ?」と思ってしまうのですよね。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

3.単純に冷たい

「態度がそっけなかったり、リアクションが薄いと、あんまり私のこと好きじゃないんだなーって思う。むしろ嫌われてるのかなってなるよね。やっぱり、私の話とかに興味をもって聞いてくれる男子のほうが、私のこと好いてくれてるなって感じる」(大学生/21才)
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
普段から誰に対してもクールな男子は別ですが、普段はそんなことないのにあなたに対してだけやけに冷たいということであれば、それは嫌われているサインかもしれません。好きな人にそんな態度をとられたらショックですが、諦めましょう。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

4.話しかけても無視される

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これは1番辛いでしょう。相手に挨拶されれば、必ずこちらも挨拶するのはマナーの一つです。挨拶すらしたくないというレベルは、嫌われている確率が100%。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
たまたま1回無視されたなら、相手が貴方の挨拶に気づいていない場合もありますが、明らかに何度も無視されるようなら嫌われている証拠。話しかけても反応が無いのは、ショックが大きいです。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

5.優しさを見せない

出典:woman.mynavi.jp/article/140224-10
これは脈あり脈なし関係なく、「女性は男性よりもか弱いから」という理由で優しくしてくれます。なので、ちょっとした優しさで「脈ありだ」と勘違いしないようにして下さい。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)
よく男性は好きな人に冷たくするとか、いじめたくなるなんて言われていますが、脈ありと脈なしでは「冷たい態度」でも全く違います。脈ありの場合はどんな態度でも愛がありますが、脈なしには愛がありません。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

脈なしの好きな人を諦める時は、とても辛い気持ちになってしまうと思いますが、新しい恋愛で幸せになれることもあると思います。脈なしだから諦めた方がいいのか、脈なしだから脈ありに変えるように努力した方がいいのか、それはあなたが決めることであり、「こっちが正解」ということはありません。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者