2021年01月25日更新
恋愛 男性心理 恋愛心理

「なんでもいいよ」はNGワード!彼からの質問へのベストアンサーとは?

彼から「何食べたい?」や「どこに行きたい?」と聞かれたときに、つい「なんでもいいよ」とばかり答えていませんか?いつも「なんでもいいよ」は相手をがっかりさせるNGワード。どう反応すべきかをご紹介します。

145
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.具体的な選択肢を出す

まずはいちばんシンプルで、実践しやすい方法です。ある程度の幅を持たせつつ、具体的な選択肢を相手に伝える言い方です。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
具体的な例は、こんな感じです。「今日はイタリアン系が食べたいな」「お刺身が美味しいお店、どこか知ってる?」「デートで使えそうな肩掛けポーチがあればなぁ…」
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

2.こちらからおすすめを提案する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

行ったものの、万が一楽しくなかったらどうしよう・・・・・・と不安になって、自分の意見が言えないときもありますよね。そんなときは「友達が言ってたんだけど、〇〇がおすすめらしいよ!」と答えるのもおすすめ。
引用元:trilltrill.jp(引用元へはこちらから)
もし自分たちに合わない場所だったとしても雰囲気が悪くなりにくいですし「ちょっとイメージと違ったねー」と言ってフォローしやすいですよね。
引用元:trilltrill.jp(引用元へはこちらから)

3.一緒にアイデアを探す

なかなかデートのネタが思いつかない場合、彼と本屋さんに行って雑誌を一緒に見たり、ネットの情報コラムなどを見てみましょう。
引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)
今やっているイベントなどが載っていて、デートのアイデアに活かせます。また自分の知らない場所や店を知ることもできるので、デートについての引き出しも増えますよ。
引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)

4.一緒ならなんでもと愛のある返事を

スポンサーリンク

スポンサーリンク

単に「どこでもいいよ」と答えるとなにも考えてみたいに聞こえますよね。でも「今日はどうする?」といきなり聞かれても、なにも思いつかないときだってあります。そんなときは「〇〇くんと居られるだけで楽しいの。だからどこでもいいんだよ」と、愛のある言葉を添えて答えましょう。
引用元:trilltrill.jp(引用元へはこちらから)
単に「どこでもいいよ」と答えるのと、ワンクッション置いて答えるのとでは、印象がずいぶん変わります。
引用元:trilltrill.jp(引用元へはこちらから)

5.真剣に迷っているアピールを

出典:lovely-pepa.com/travels/lovelypepatravels-adventures...
もし嫌いなものや苦手なものもなく、本当に心の底から悩んでいる場合、どうしたらいいのでしょうか。それは素直にアピールしてみましょう。時と場合によっては、有効な手段になります。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
「夕飯どこにしようか…めっちゃ悩む~!」「プレゼント、気になるものが多すぎて困る。どうしよう…」のように、真剣に考えすぎて悩んでいる、困っているという状況を正直に伝えてみましょう。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

彼からの質問につい「なんでもいいよ」と答えてしまう方は、この機会に自分の意見を言う練習をしてみてください。本当になんでもいいと思っているときに「あなたが好きなものでいいよ」というのはNGではありませんが、あまりにも自分の意見を言わないと、相手もつまらなく感じてしまうもの。付き合い始めなどはなかなか意見を主張するのが難しいかもしれませんが、少しずつ慣れていきましょう♡
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者