2020年11月30日更新
恋愛 モテる 恋愛テクニック

原因が必ずある!男性から見た「モテない女性」の特徴5選

彼氏を作るために自分磨きをし、婚活に励んでいても、なかなか男性に振り向いてもらえない女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は、見た目や言葉遣いなどからモテない女性について多面的にご紹介します。工夫や改善次第では誰でもモテるようになります!モテない理由を見つめなおして、モテる女性を目指しましょう!

371
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.体型がだらしない

出典:tamagoo.jp/pregnant/pregnancy-weight-gain-restrictions...
男性にモテる女性は、スマートなタイプです。太り過ぎ、痩せ過ぎなどは、一部の男性には需要がありますが、かなりレア。体型も個性の一つなので悪いことではありませんが、「一般的にモテる女性」を目指すうえでは、スマートな体型が最適です。
引用元:thisiswhoiam.jp(引用元へはこちらから)
もちろん、病気のせいで「痩せたくても痩せられない」「太りたくても太れない」と、“自分の意思ではどうにもできない”というのなら話は別です。そういう特別な事情を除き、自分でどうにかしようと思えばできるのなら努力するのがベスト。スマートな自分でいることで心にも自信と余裕が生まれ、自然とモテる良い女に近づきます。
引用元:thisiswhoiam.jp(引用元へはこちらから)

2.なんでも相手任せ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活の場においては、デート先をさっさと決めてくれるような仕切り上手で積極的な女性が好まれる傾向にあります。共通の話題が少ない相手とのデート先を決めるのは、男性にとっても大変なこと。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)
「エスコートするのは男性」と決めつけてなんでも相手任せにしたり、「○○してくれない!」と相手の対応に文句を言ったりしている女性は選ばれません。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)

3.メイクやファッションが個性的すぎる

ファッション・メイクで言えば地味すぎ、派手すぎ、個性的すぎ、は”極端でモテにくい”!といえるでしょう。ケバいメイク、ゴスロリや姫ファッションなど……個性としては素敵ですが、モテ観点でいえば男性ウケはいまひとつ。
引用元:thisiswhoiam.jp(引用元へはこちらから)
モテたいのなら自己満足や女性ウケではなく、“男性ウケ”を考えたファッション・メイクにしてみましょう。
引用元:thisiswhoiam.jp(引用元へはこちらから)

4.下ネタや下品な態度で「品がない」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オープンマインドでくだけた話ができる人は、初対面で相手の心を開きやすいもの。しかし、悪口や下ネタを話すのは品位を下げるのでやめましょう。過去の恋愛話やモテ自慢なども同様です。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)
また、話し方に関してはハキハキしていると好印象ですが、大声でガハハと笑ったり、手を叩いたりするのは下品です。モテとは縁遠いのでご注意を。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)

5.仏頂面の退屈そうな態度

「お見合い中に、つまらなそうにしていたので、お断りしたい」という男性からの申し出は、意外と多いもの。例えば、無表情や仏頂面、お礼が言えない、目線がチラチラうつって落ち着かない、スマホや手元をいじって退屈そうにするなどは、モテない女性の定番です。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)
無意識にやっている可能性もあるので、デスクに鏡を置いて自分を観察し、仕草や表情を見直すことをおすすめします。
引用元:telling.asahi.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

第一印象で『この子はちょっと……』と恋愛対象から外れてしまえば、その悪い印象を払拭するのは大変です。ダイエット、ヘアケア、ファッション、メイクなど、身だしなみを完璧にするのはちょっと大変ですが、できることから1つずつでOK。一番素敵な自分でいることをいつも心がけましょう!
引用元:thisiswhoiam.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者