2021年04月04日更新
恋愛 恋愛心理 男性心理

意外とあっさり?男性が女性に冷める瞬間とは

男性が女性に幻滅して、冷めるのはどんな時でしょうか?それまで順調にいっていたはずの恋愛なのに、男性に冷められてしまうと辛いですよね…。そうならないためにも、男性が恋愛に冷める瞬間を紹介します。是非、参考にしてください。

84
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.自分の悩みを押し付けてくる

「何か悩みがあるのなら、何でも言ってよ」と、男性の申し出があったから相談するというパターンなら問題ナシ。だけど、そうでもないのに一方的に女性から悩みをガンガン聞かされると、男性にとっては恋愛に冷める発端となってしまいます。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
「自分のことは自分で解決する」それが、男性にとってのスタンダード。女性のように《とりあえず聞いてもらって安心する》といった感覚もないため、悩み事の羅列は押し付けられているようでストレスとなってしまうのです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

2.過去の話が多い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

男性の過去の話を掘り下げてしまうこともありませんか?根掘り葉掘り、男性の過去の交際相手の話を聞いてしまう。でも聞いたら聞いたで、嫌な気分になり、怒ってしまったり。
引用元:mecan3.jp(引用元へはこちらから)
男性は、嘘をつくことがあまり上手ではないので、聞かれたことは正直に答えてしまいます。自ら質問したのにも関わらず、聞いたら聞いたで機嫌が悪くなると、男性は「面倒臭い女だな。」と思ってしまい、恋愛感情がどんどん冷めてきます。
引用元:mecan3.jp(引用元へはこちらから)

3.束縛が激しい

男性が恋愛に冷める原因として、束縛が激しすぎるという心理も挙げられます。ことあるごとに「連絡が遅い」「もっとライン送ってきてほしい」「今日何していたの?」などと言われると、仕事で疲れているときなどは特に「かまうのが辛い」と感じてしまいます。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
本気で彼女のことが好きな男性は、「彼女には本命らしくどっしりと構えていてほしい」「余裕を持っていてほしい」と思っているものです。それに反して、女性が、自分が不安で辛い思いを消したいからと言って束縛しすぎてしまうと、男性が恋愛に冷めるのです。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

4.「ありがとう」が言えない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

男性は、素直に「ありがとう」と感謝を伝えられる女性が大好きです。車でデートの送り迎えをしてくれたり、食事代を払ってもらったり。こういった愛情を注いでくれるのは、男性が女性を喜ばせたい気持ちがあってこそ。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
恋愛する男性は、できれば女性よりも高い立ち位置でいたいと願うもの。もちろん、女性を見下しているわけではないけれど、やっぱり女性にカッコつけたかったり、見栄を張っていたりしたいのがオトコなのです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

5.お金に対して適当

「あればあるだけお金を使ったり、ブランドものを買い漁ったりする女性はゴメンだ!」「もしそんな女性と結婚したら、生活ができなくなる」と、考えている男性は本当に多いのです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
男性側の母親が「どれだけ好みでも、お金遣いの荒い女の子と付き合っちゃダメよ!あなたが不幸になるからね」と、クギを刺しているご家庭もたくさんあります。これらのことからも、お金に対してテキトーな考えをしている女性は、男性にとって恋愛対象どころか、もはや悪のような存在であるのです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

交際が落ち着くと、「恋心」から「愛情」に変化していくのです。夫婦でも、恋心というよりも愛情を持って長年一緒に生活をします。お互いにその気持ちを伝え合うことができれば、幸せな関係を長期に保つことができます。一気に恋愛感情を失ってしまう言動は気をつけるようにして、良い関係を築き上げてください。
引用元:mecan3.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者