2021年07月26日更新
恋愛心理 対人関係 モテる

周りの人から好かれてモテる「人たらし」になる方法とは?

老若男女問わずに誰からも好かれる人のことを「人たらし」と言います。でも、具体的にどんな人…?ここでは人たらしの人の特長を紹介していきます。

187
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.基本的にポジティブ思考

落ち込んでいるときにネガティブな言葉を吐く人がいると、ますます嫌な気持ちになって落ち込んでしまいますよね。しかし逆に、ポジティブな言葉をかけてくれる人がいると、不思議と明るくなってしまうでしょう。人たらしな人はポジティブ思考なので、明るい言葉をかけて周りを明るくすることができます。
引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)
一緒にいると楽しくなってしまう。そんな魅力を持っているので、人たらしな人は周りから好かれます。
引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)

2.常に笑顔で人と接する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どんな時でも愛嬌たっぷりの笑顔を絶やず、明るい人って魅力的ですよね。常に笑顔で振る舞う姿は、知らず知らずのうちに周囲の人を惹きつけているのです。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
営業職だけでなく、どんな仕事でも最高の武器になります。だからこそ、人に信頼されるきっかけになるのかもしれませんね。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

3.距離のとり方が上手

人たらしは人との距離の取り方が絶妙です。どうしても親しくなれない「距離感がある人」、土足で踏み込んできてウザい「距離を縮めすぎる人」に困っている人の側で、人たらしは悠々と人に好かれます。
引用元:noel-media.jp(引用元へはこちらから)
人との距離の悩みは「もっと仲良くなりたい」「離れたい」など、人間関係の中でもどかしく感じるときに起こります。人たらしが上手な距離感を保っているのは、自分が心地良く感じるスタンスを貫いているだけなのです。決して無理をせず、相手が望む距離感に囚われず、自分が我慢をしないのがポイントです。
引用元:noel-media.jp(引用元へはこちらから)

4.目上の人を立てる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目上の人を立てる、というのは当たり前のことのように思います。しかし、実はそれができないがために、チャンスを逃している人というのは、この社会にとても多くいるのです。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
自分が本当に大切にするべき人は一体誰なのか、それを見極めて、その人のことをとことん大切にする、それがあなたのチャンスを広げていく方法なのかもしりません。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

5.性別や人によって対応を変えない

人たらしな人は、誰に対しても同じ態度で接します。「あの人は嫌な人だからいいや」と雑な扱いをしたり、「この人と付き合うといいことがあるかも」と損得で対応を変えることがないのです。
引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)
どんな人であっても、性別が異性であっても同性であっても、みんなに等しい対応する。人たらしな人はそういう性格をしているので、異性であろうと同性であろうと親しまれ、いろんな人に好かれています。
引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

「人たらし」ってとにかく魅力的。存在だけで周囲の人を明るく、幸せな気持ちにしてくれることも多いですよね。少しの気配りと、人懐っこい素直な心が「人たらし」に近付くコツですよ。「周囲の人から大切にされたい」と思っている人は、今回紹介した方法を参考にしてみてくださいね。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者