2020年11月22日更新
恋愛 恋愛心理 男性心理

もう限界!男性が「彼女と別れたい」と思う瞬間5選

「彼女の行動がうざい」。そんなことを感じる瞬間が男性にはあります。女性が彼の気を引くために行っている行動も、彼氏の方からすれば「うざい」「本気で重い」と思っていることも多いのです。そこでここでは「彼女のうざい言動、行動パターン」をご紹介します!

51
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.束縛が酷い

彼氏が出掛けた後も「どこにいるの?何をしているの?」「本当に友達と遊んでいるの?」と連絡したりするのはNGです。さらにその場所の証拠写真を欲しがる行動も、彼氏がうざい、重い、または別れたいと感じる瞬間です。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
いくら好きだから、捨てられるのが不安だからと言っても、彼氏を自分の所有物のようにしてはいけません。束縛するという形ではなく、不安なことをきちんと彼氏に伝え、話し合う方向にもっていきましょう。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

2.かまってくれなくなったとき

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:minnano-forum.com/english
・「浮気されたり、自分のことをかまってくれなくなってきたとき」(30歳/情報・IT/その他)
・「会話が少なくなったとき。絶対ほかに男ができたと思うから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
ほかに好きな人ができたのかと思わせるほどかまってくれない。そんなときは、男性たちも不安でいっぱいになるようです。実際に浮気をしているというのは論外ですが、単にマンネリから会話が少なくなったというのならお互いにコミュニケーションを取る努力が必要かもしれませんね。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

3.すぐ泣く

大きな理由もないのに、涙を流して問題解決をしようとする行為で、女同士なら解決することもあるかもしれません。ですが、男女の関係には逆効果。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
言いたいことが沢山あって大きな不満を抱えていても、彼女が泣いてしまうと、その不満をぶつけることも話し合いをすることもできず、ただただ困惑してしまいます。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

4.今後の付き合いに不安を感じたとき

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・「ケンカしたときは、今後うまくやっていけるかわからなくなるから別れたくなるときがある」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「この先うまくやっていくの無理だなと思うとき」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
こんなことでケンカしてこの先大丈夫なのかなど、将来的なことを考えたときに別れようかと思う男性も。ケンカの理由は些細なことであっても不用意なひと言や仲直りまでにかかる時間によっては、別れのきっかけになることもありそうです。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

5.わがまま

普段言わないようなわがままや、ちょっとしたことに対してのわがままならば、彼氏は可愛いと感じ何かと許してしまうものです。でも、度を過ぎたわがままな言動は彼氏の心を冷めさせる原因になります。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)
彼氏は、彼女の都合のいい道具ではありません。上下関係があるような行動・言動をするのは控えて、わがままを言わないように気を付けましょう。自分の行動パターンを見直さないと彼氏から見放されてしまいますよ。
引用元:lovely-media.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

嫌なところも含めてその人のことが好きと思えるのが一番ですが、ふとしたきっかけで不満が爆発することも。日ごろからコミュニケーションを欠かさないことが、お互いに不満を溜めこまないためにも大事かもしれませんね。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者