2021年01月12日更新
恋愛 告白 恋愛テクニック

大好きなんです・・。好きな人と必ずうまくいく!アプローチ方法5つ♡

恋愛は楽しい反面、不安や悩みも増えてしまうもの。だけど、どのようにアプローチするのが効果的なのか?どうしたら相手から告白してもらえるのか……?そこで今回は、好きな人への効果的なアプローチ方法や、相手からの告白を誘うテクニックなどをご紹介したいと思います。恋に悩む女性はぜひ参考にしてみてください。

74
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.相手にさりげない優しさをみせる

男性はさりげない気遣いや優しさを見せられると弱いところがあります。定番ですが、飲み会などでお箸やおしぼりを配ったり、料理にちょっと手が届かなさそうだったら取ってあげたりするなど。彼が何かに困った時にさりげなく手を貸してあげるくらいが効果的です。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)
ただ、やりすぎは禁物です。女性は相手が好きな男性だとついつい「お世話」をしたくなりがちですが、あまりやりすぎると「彼女」ではなく「お母さん」になってしまいます。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

2.感情表現を恐れずにストレートに好意を出す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いきなりの告白で相手が引いてしまう……と不安に思うかもしれませんが、感情表現をストレートに出すのが大事。というのも、先に好意を伝えると相手の心で「自分も好意を返さなくては」という返報性の原理が働きます。
引用元:kashikoi.with.is(引用元へはこちらから)
男性は、相手の女性が「自分に好意を持ってくれている」とわかると、その人のことが気になり、興味を持つようになるのです。そこからお互いが好意を抱き、恋愛に発展しやすくなることは、多くの心理学の実験により証明されています。返報性の原理は笑顔に関しても働きます。
引用元:kashikoi.with.is(引用元へはこちらから)

3.男性側に追いかけさせる

出典:laurier.press/i/E1368691954366
狩猟本能が備わっている男性には追いかけさせることが、昔からの恋愛の極意です。逆に追いかけられれば相手は逃げてしまうので、絶対に自分からは付け回さないこと。頻繁にメールや電話を入れすぎたり、自分からコンタクトを取りすぎたりするのは逆効果です。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)
心配であれば、先にまとめて予定を聞いておき、必要な時だけ連絡を取ってあとは放っておくくらいがちょうど良いでしょう。反対に、彼から「今日何してたの?」と聞かれたら「別に、友達と遊んでた」くらいに返しておくと、彼は少し不安を感じ始めます。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

4.好意をさりげなくアピールする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

連絡先を交換してやり取りをしているなど、ある程度仲が深まってきたら、さりげなく好意を伝えてみましょう。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)
「好きな人はいるの?」と聞くのもありですし、「○○君はかっこいいのに彼女いないなんて、不思議だね」など恋愛話から遠回しに好意を匂わせるのもいいかもしれません。

引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)

5.悩み相談をする

男性はいつもどこかで頼られたい気持ちを持っています。そこへ「あなたにだけ」という特別感を持って相談事をすると、相手は嬉しくなってふたりの仲も深まるでしょう。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)
ただ、内容があまり深刻なものや重いものだと相手を困らせてしまうことも……。重い空気になって雰囲気が悪くなってしまう可能性もあるので、相談する内容は、相手もアドバイスができるような軽めのものがよいでしょう。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

たまに相手を不安にさせたり焦らしたりするというのも重要です。相手に好意を持っているということを伝えつつ、うまく相手に追いかけさせ告白させる、賢いモテ女になってくださいね。
引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者