2020年11月15日更新
恋愛体質 女性心理 性格

すぐ人を好きになる...恋に落ちやすい性格を変える方法

笑顔で微笑みかけてくれたら話しをしなくても「好き」になってしまう…。こういう人は惚れっぽい性格なのかもしれません。今回は、そんな惚れっぽい性格を治したいと悩む女性へ、徹底改善するための方法をご紹介いたします。

315
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.理想の男性像を明確にする

恋に落ちやすい性格を直すためには、理想の男性像を明確にすることが大切です。理想がはっきり決まっていないから、優しくされたり、好意を感じたりしただけで惚れてしまっている可能性が高いからです。
引用元:happymail.co.jp(引用元へはこちらから)
そこで、「背が高いほうがいい」「芯が強い人がいい」など、自分はどんな男性が好きなのかを考えてみましょう。理想の男性像を明確にもっていれば、次から次へと人を好きになることはなくなるはずですよ。
引用元:happymail.co.jp(引用元へはこちらから)

2.相手の本質を見極める

スポンサーリンク

スポンサーリンク

惚れっぽい女性は相手の本質を分かっていないことが多いです。好きになった後で「借金がある」「ギャンブル依存症」「DVが原因で元カノと別れたばかり」と、このように相手の欠点に気付いてしまう方は要注意。まずは「惚れた!」と自分の気持ちを決めてしまう前に、相手を観察するところから始めましょう。
引用元:eveeve.jp(引用元へはこちらから)
きっとこれまでの恋は「顔がカッコいいから」「頭がいいから」と相手の本質ではない部分を好きになっていたはず。次の恋は相手の見た目やスペックだけではなく「どんな人なのか」これを意識することで、惚れっぽい性格から脱却できるようになります。
引用元:eveeve.jp(引用元へはこちらから)

3.打ち込める趣味を持つ

何かとことん打ち込める趣味を持つと、意識やエネルギーがそっちへ向かうので、恋愛のことばかり考えなくなります。すると、心に余裕ができて、会う人会う人すぐ好きになることはだんだんと減っていくでしょう。
引用元:machicon.jp(引用元へはこちらから)
恋愛以外に心から楽しめることを見つけましょう。自分だけで完結する世界があると、人に依存しなくなるものです。
引用元:machicon.jp(引用元へはこちらから)

4.過去の恋愛での失敗を再確認

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな性格を治したいという気持ちをより強めるためにも、自分の悪い部分にしっかり向き合いましょう。特に外見や初対面で相手の男性を好きになってしまい、痛い目を見たなんて経験があるならば、その体験を思い出して、どれだけ辛かったかを再確認しましょう。
引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)
人は時間が経てば忘れる生き物。それは良い面でも悪い面でもありますが、いつまでも同じところでつまずいてばかりでは進歩がありません。本気でその性格を治したいと思うのであれば、嫌な思い出、辛かった経験、悲しい過去…今まで避けて来がちだった記憶をあえて呼び覚ますことで、惚れっぽい自分を自制しましょう。
引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)

5.友達と恋愛の話をする

自分がすぐ人を好きになってしまうことを、思い切って友達に打ち明けてみましょう。そして、その友達の場合はどうなのか聞いてみることです。他の人はそう簡単には女性を好きにならないものだと分かれば、自分を見つめ直すきっかけになるでしょう。
引用元:machicon.jp(引用元へはこちらから)
友達の意見を聞き、アドバイスをしてもらうのもいいかもしれません。また、その友達に恋人がいるなら、会わせてもらうのも1つの手です。女性の意見もとても参考になるはずです。
引用元:machicon.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

惚れっぽい性格を直すためには、自分を見つめ直し、一度冷静になってみる必要があります。惚れっぽい女性を卒業して、落ち着いた恋愛ができる女性を目指しましょう!
引用元:happymail.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者