2021年01月18日更新
恋愛 恋愛テクニック 彼氏

ズレた優しさに注意!付き合うと大変な男の特徴5つ

素敵な彼氏を見つけるためには、ちゃんと見極める力を身につけることも必要です。付き合ったら大変な目に遭ったり、面倒な思いをしたりしそうな男性とは、下手に深入りしないことが大事。そこで今回は、「彼氏にするべきではない男性」の特徴を紹介します。

132
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.荷物を持ちたがる

たくさん買い物をしたときならまだしも、デート用のミニ財布とスマホ、口紅しか入っていないようなミニバッグまで「俺が持つよ」という男性は、ちょっと注意したほうがいいかもしれません。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)
ちょっとトイレに行きたいときも「バッグ返してもらっていいかな」と言わなくてはいけないなど、優しいつもりでかえって女子をいたたまれなくしていることに気づかないような「鈍感」なタイプなのかも。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)

2.自分の欲望が最優先

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誰でも自分が一番かわいいものですが、「自分のことしか」考えていない男性は、さすがに彼氏候補からは外したほうがいいでしょう。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
とにかく自分の欲望を満たすことを最優先にしているので、一緒にいる女性はそれに振り回されることになるだけでしょう。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

3.なんでも環境のせいにする

出典:proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/10472
うまくいかないことを、周りの環境のせいにする男性は、どんな環境になっても同じことをするもの。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
たとえ厳しい状況でも努力をしようとする男性じゃないと、付き合っても幸せにはなれないかもしれません。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

4.家まで迎えにくる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すでに付き合っている段階ならまだしも、初めてのデートで家まで迎えに来たがる男性は、人との距離感が読めないタイプだと言えるのではないでしょうか。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)
全く好意を持てない人とはデートしないけど、かといって最初から「家まで知られてもいい」というレベルの好意を持っていることは少ないはずです。付き合った後も、何かと踏み込まれて嫌な思いをする可能性は高いと思います。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)

5.「とりあえず」で褒めている感じがする

出典:motejo.jp/fortune/a-type-boy-love-action.html
「本屋さん寄っていい?」と聞いただけなのに「本読む子って知的でいいよね!」と持ち上げてきたり、手をかけたナチュラルメイクを「化粧薄いのに目がパッチリしてるっていいよね!」と褒めるなど。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)
気に入られたい一心からだとは思いますが、やはりどこか「ズレている」のかもしれませんね。もしくは「相手の気持ちは置いておいて、自分をよく見せることに集中している」のどちらかでしょう。
引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

気になる男性ができたのなら、今回紹介したポイントに当てはまる部分はないか、チェックしてみてください。付き合うかどうかは、それから決めても遅くはないはずですよ。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者