2020年10月09日更新
恋愛 恋愛テクニック カップル

“一目惚れ”した時のアプローチ方法とは?接点が少ない人との恋の叶え方

目が合った瞬間に「運命かも♡」と思ったことはありませんか?職場や合コン、あるいは街中など、一目惚れのシチュエーションはさまざまですよね。女性からアプローチするには、どのような方法が効果的なのでしょうか?

383
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.顔を覚えてもらう

出典:pngimg.com/download/11755
一目惚れしたということは、その人と初対面な状態。貴方は、相手を意識してしまいますが相手にとっては貴方の存在すら、意識にない可能性大。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
まずは顔と名前を覚えて貰えるようにしっかりと自己紹介を。「初めまして」と元気よく挨拶して、自分の名前と軽い自己紹介をして名刺を渡しましょう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

2.軽く頭を下げてみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気になる彼と目が合うようになったら、軽く頭を下げてみましょう。たとえ知らない相手でも、おじぎをされて悪い気分になることはありませんよね。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
むしろ、さわやかに会釈することで「あの子人当たりがよさそうだな」と好印象を与えられますよ! おじぎをするときはできるだけ笑顔を見せて、相手の警戒心を解きましょう。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

3.挨拶だけでも回数を増やしていく

相手を振り向かせるために、接触回数を増やしていきましょう。同じ職場なら、近くまで行って「おはよう」と挨拶。お店の店員さんなら、毎回買物して「お疲れ様です」と一声かける。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)
何度も繰り返して、「最近よく会う人だなぁ。感じ良い人」と相手に意識してもらえたらシメたもの。そのうち、挨拶以外でも「いつもこの時間にいるんですか?」とと言った会話をできる仲になれたら第一関門クリアです。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

4.いきなり距離を詰めない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

早く仲良くなりたいからと言って不自然に相手に近づいたりするなら恐怖を植え付けさせてしまうことがあります。度が過ぎれば通報されてしまうことも考えられ、立場としても危ういものになってしまいます。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)
その為、なるべくゆっくり時間をかけて距離を縮めるように意識してください。長期戦で行く覚悟を持ちましょう。まず相手はどんな人なのか仕草や一緒にいる人から予想するなど、冷静になって判断していくことが大切です。
引用元:couples.jp(引用元へはこちらから)

5.自然に話しかける

出典:publicdomainq.net/college-students-0006688
きっかけさえつくり出せれば、自然に話しかけるのは難しくないことですよ♡ 目が合ったときに「こんにちは」とあいさつすれば、流れのまま会話しやすくなるでしょう。

引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
わざと落とし物をして拾ってもらうことで、会話のきっかけをつくるテクニックもあります。ささいなきっかけでも話しかける口実をつくってみましょう。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

「一目惚れ?まさかね」、「見た目だけ見て惚れるとか柄じゃない」なんて理性ばかり働いて自分の直感を信じられない人は、恋のチャンスを逃しやすいことも。たまには直感を信じて目の前の相手と「運命の出会い」を楽しんでみよう。
引用元:smartlog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者