2020年12月30日更新
恋愛心理 喧嘩 カップル

これで長続きカップルの仲間入り?彼氏とのケンカを回避する5つの秘訣

普段どんなに仲の良いカップルでも、思わぬケンカが原因で破局してしまうことはありますよね。しかし、できることならば避けたい恋人とのケンカ。ケンカを避けるためにカップルが気をつけていることはあるのでしょうか? また、すぐに仲直りできる方法とは?

107
0
メンタリスト兼恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳(やないたつのり)です。芸能人、経営者、占い師、スポーツ選手など1万件以上の相談実績あり。 一般論ではなく「心を読む力」を駆使したアドバイスでお悩み解決のサポートしています。

1.冷静に悲しいと伝える

ケンカするつもりじゃなくても、カチーンとくることって誰でもあると思います。そんな時、「うざっ!」と言いたくなるところですが、ちょっと気持ちを落ち着かせて「悲しいな……」と言える女子。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
怒るのではなく、傷ついたということを伝えれば、すぐに相手も悪かったと思ってくれるんです。
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

2.過ぎたことを掘り起こさない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女性と男性では、身体の作りだけではなく脳の作りも違います。「その時起こった出来事に結び付けて過去の出来事を思い出す」というのは女性の脳に起こりやすい特徴です。そのため、喧嘩の際に女性は昔の出来事を持ち出して再度怒りを相手にぶつけてしまうのです。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)
しかし、男性はこれが理解できません。喧嘩を長引かせない為には「今起こっていることは、過去のことは別」と受け止め、過ぎたことを掘り起こさないようにしましょう。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)

3.的外れなアドバイスは気持ちだけ受け取る

男女の違いからか、考え方の違いからか意見が食い違うことは多々ありますよね。「そういうことじゃないんだってば……」となり、気づけばケンカになっていたという経験多いのではないでしょうか。
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)
あなたが詳細に説明してもなかなか真意をわかってくれない場合は、もう諦めるしかなさそう……。でも、あなたの話を一生懸命に聞いて、あなたのためを思ってアドバイスをしているのですから、その気持ちだけは受け取ってあげてくださいね♡
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)

4.約束を守る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

デートの日や待ち合わせの時間、浮気はしないとか連絡はこまめに取り合うとか、カップルにはいくつもの約束事があるのではないでしょうか?カップルの喧嘩の原因で多いのが「約束を守らなかったこと」なんだそうです。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)
信頼関係が出来ていない付き合いは、別れに繋がってしまいます。どんなに好きという気持ちがあっても信頼関係が出来ていないと、浮気を疑ってしまったり相手の言葉の裏を考えてしまったりします。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)

5.一人の時間、他の人との時間をお互いに作る

いくら好き同士が結婚しても、同じ相手とずっと一緒にいるとストレスが溜まります。うまくいっているカップルであるほど、一人の時間や他の人と会うを作っています。
引用元:koibito-dai.com(引用元へはこちらから)
出来るだけ会いたいという気持ちはわかりますが、一人の趣味やリラックスする時間、仕事の付き合いや友達との付き合いもしっかりとすることで相手もストレス発散できます。また、友達や職場の人の関係も良くなりストレスがたまらないようになります。
引用元:koibito-dai.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

大切な話はしっかりと話し合うべきですが、無駄なケンカはできるかぎり避けたいもの。同じ気持ちを伝えるにしても、言葉一つで印象はだいぶ変わりますから、次回からぜひ実践してみてくださいね♪
引用元:laurier.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者