2021年09月27日更新
オートミール ダイエット 健康

栄養たっぷりでダイエットにも最適!オートミールの効果・食べ方

オートミールは低GI食品で栄養価が高いことから最近人気を得ている食品です。 でも、どうやって食べたらいいのか分からないという方もいらっしゃると思います。そこで、オートミールの栄養素や食べ方についてご紹介します。

162
0

オートミールとは

オートミールはオー紬を脱穀した後、加工して調理しやすくしたものです。

最近人気のグラノーラはオートミールにメープルシロップや砂糖などで甘みをつけ、オイルを絡めてオーブンで焼いたものです。

オートミールに含まれる栄養素

オートミールにはさまざまな栄養素が含まれています。

食物繊維は100gあたり7.52g含まれており、これは玄米の3倍、白米の22倍も多い量です。

鉄分は100gあたりおよそ6mg含まれており、20代の女性が1日に必要な鉄分は約10.5mgですので1日200gのオートミールで1日の必要な鉄分を摂取できます。

その他カルシウムやビタミンB1なども含まれています。

オートミールの効果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

腸内環境改善

オートミールには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境改善に効果があります。
しかも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、腸内の善玉菌を増やし血中のコレステロール低下の効果があります。

不溶性食物繊維は水煮溶けない食物繊維で、腸の中で水を吸収して膨らみます。
便のカサを増し、腸の運動を活発化させ、便秘解消に役立ちます。

低GIで脂肪になりにくい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近よく聞く「低GI」というワード。
GI値は食後の血糖値の上昇度を数値化したもの。

オートミールはGI値が低い「低GI食品」です。

食品を摂取すると、摂取した炭水化物などが糖となって血液の中を流れます。それによって血糖値が上がり、今度はインスリンというホルモン物質が分泌されて血糖値を下げようとします。

インスリンは脂肪を作り、脂肪細胞の分泌を抑制します。
つまり、インスリンが多く分泌されるということは太る原因となっていることになります。
GI値の低い食べ物はゲットうちの上昇が緩やかになるのでインスリンの分泌も抑えられます。
つまり、インスリンが多く分泌されないので、太りにくい食品ということになります。

オートミールの食べ方

グラノーラ

オートミールを取り入れるのに一番簡単な方法がグラノーラです。
もちろん、自分で作ることもできますが、最近ではスーパーにもさまざまな種類のグラノーラが売っていますので、お好みのものを購入してみると良いでしょう。
朝、フルーツと一緒に豆乳をかけて食べるといいですよ。
おやつにも程よい甘さとザクザク感があり、おすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はちみつホットミルクオートミール

オートミールにミルクを入れ、レンジでチンするとミルク粥のようなものができ、甘さもあって暖かいデザート感覚で取り入れることができます。

耐熱の器に200gのオートミールを入れ、豆乳または牛乳を入れます。
1分程度レンジで加熱し、はちみつをお好みでかけて出来上がりです。
はちみつをメープルシロップに変えてもOKです。

オーバーナイツオートミール

オーバーナイツオートミールは海外セレブを中心に人気のある食べ方です。

瓶などの容器にオートミールを入れ、容器の8分目くらいまでヨーグルトを入れます。
ドライフルーツやナッツなどを入れてからに上からヨーグルトを入れます。
蓋を閉めてシェイクし、中身を混ぜます。
この状態で冷蔵庫で一晩寝かせます。

翌朝、朝食として食べるのがおすすめです。

オートミールで健康生活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者