2021年09月25日更新
ハーブ ローズマリー 美容

お庭の常緑樹としても最適♪育てやすい若返りのハーブ「ローズマリー」の効能・活用法・育て方

ローズマリーは料理だけでなく、若返りのハーブとして頭皮ケアやスキンケアにも活用できます。育てやすく、耐寒性もあるので玄関先の常緑樹としても活用できるローズマリーの効能や活用法、育て方をご紹介します。

155
0

若返りのハーブ「ローズマリー」

ローズマリーは若返りのハーブとして古くから親しまれています。
ハンガリーの王妃がローズマリーウォーターを使い始めたところ、見た目も健康になり、70歳過ぎていたにも関わらず20代の王子にプロポーズされたという逸話があるほど、美容効果があると言われています。

その他、料理や虫よけなどさまざまな効果があるローズマリーについてご紹介します。

ローズマリーの効果と効能

頭がすっきり・リフレッシュできる

ローズマリーのシャープな香りは頭がすっきりする効果をもたらします。
覚醒効果があるので勉強の時や集中したいときに利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

血行促進効果でスキンケア・頭皮ケアに

ローズマリーに含まれる「シネオール」と呼ばれる成分は血行促進作用があり、血行を促すことで発毛促進効果も期待できます。
実際、古くからローズマリーティーでシャンプーしたり、現代ではローズマリーオイルを頭皮ケアに使ったりします。

虫よけ対策

ローズマリーの強い香りを嫌う虫も多く、虫よけとしても効果があります。
ローズマリーの虫よけスプレーは天然成分で身体に優しく虫を追い払ってくれます。

優れた殺菌効果

ローズマリーの「シネオール」や「ウルソール酸」といった成分は抗菌。抗真菌作用の効果があり、スキンケアとしても効果が期待できます。

ローズマリー軟膏は日本でも流行っている手作りコスメ。
それほど美肌効果が高いことが伺えます。

ローズマリーの活用法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お茶にしてリフレッシュ

オーソドックスな使い方はハーブディー。
ローズマリーはフレッシュでも乾燥でもOKです。
勉強前や仕事前に飲むと集中できます。

ただ、寝る前はなかなか眠れなくなったりしますので、眠る前はカモミールティーやラベンダーティーにしましょう。

お風呂に入れてローズマリーバスに

お風呂にローズマリーの葉っぱを入れると頭がすっきりします。
殺菌効果もあるので、たくさん収穫できる時期はローズマリーのお風呂を楽しみましょう。

リースやスワッグにしてお部屋の消臭に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローズマリーを収穫したらリースやスワッグにしてお部屋のインテリアと同時に消臭剤として利用しましょう。
クリスマスリースをローズマリーで作るのもおすすめです。

ローズマリーシャンプーで頭皮ケア

濃い目のローズマリーティーを作り、髪の毛のコンディショナーとして利用すると頭皮の血行促進効果で頭皮ケアになります。
美しい髪を保つために取り入れてみてはいかがでしょうか。

お肉料理やポテトの付け合わせに

ローズマリーはその強い殺菌効果からお肉のハーブとして利用されてきました。
いつもの鶏肉をローズマリーと一緒にソテーするだけで、ちょっと豪華なローストチキンに早変わりします。

また、ローズマリーポテトもおすすめ。
ポテトをカリッと焼き、刻んだローズマリーと塩を合せるだけ。
簡単にパーティーのおつまみが出来上がります。

ローズマリーの育て方

出典:unsplash.com
ローズマリーは丈夫で耐寒性のある植物です。
玄関先やお庭の常緑樹として地植えしておけば一年中緑色の葉っぱを茂らせ、紫の花を咲かせます。
根を触られると弱ったり枯れたりすることもあるので、できるだけ植え替えの必要のない地植えか大きめの鉢で管理するのがおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者