2021年09月26日更新
UGG ブーツ コーディネート

もこもこあったかスタイルが可愛い♪海外女子のUGGコーデ

カリフォルニアのブランドUGGのブーツはリラクシングコーデにぴったり。そこで海外スナップからUGGのブーツコーデをご紹介します。

174
0

シープスキンブーツで人気のUGG

UGGはオーストラリア人のサーファーが豪州製のシープスキンブーツをカリフォルニアとNYで売り出したことが始まりのブランドです。

元々はオーストラリアの冷たい海でサーフィンをする人のために作ったシープスキンブーツでしたが、アメリカのセレブを中心に人気が爆発し、世界中に広まりました。

UGGのブーツコーディネート

ベージュ

基本のベージュはどんなファッションにも似合う色。
デニムとニットに合せれば暖かなスタイルに仕上がります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.pinimg.com
柔らかなコートと合わせてかっちりスタイルに抜け感をプラス。
メンズライクなコートがリラックスコーデに大変身します。
出典:i.pinimg.com
全体的にベージュでまとめたミルクティカラーにはチェックのストールで全体をまとめるのがおすすめ。

ブラック

出典:i.pinimg.com
ブラックは主張しすぎないので暖かなシープスキンブーツを楽しみつつ、あまり足元に注目したくない場合は黒のブーツをチョイスするのがおすすめです。
レザージャケットのハードなアウターをふんわり和らげてくれふわふわブーツでミックスコーデに。
出典:i.pinimg.com
ムートンとシープスキンブーツであったかコーデ。
寒い日は思いっきり防寒して。

ブラウン

出典:i.pinimg.com
濃いブラウンはリラックスしすぎず程よいお出かけファッションを演出してくれます。
出典:i.pinimg.com
デニムにチェックシャツ、ニットといった冬の定番コーデにぴったりのUGGのブーツ。
冬のリラクシングコーデに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グレー

出典:i.pinimg.com
グレーはちょっぴりエレガントな装いに変化します。
コーディネートにも一体化しやすいので統一感を出したい場合におすすめです。
出典:i.pinimg.com
マスタードイエローの秋らしいカラーにグレーのブーツを合せて。
出典:i.pinimg.com
グレーのコート、ホワイトのインナーとパンツのグレーのモノトーンコーデに。
ふわふわ感のあるブーツなので温かみを演出してくれます。

ブルー

出典:i.pinimg.com
人とあまり被りたくないならブルーがおすすめ。
エレガントな雰囲気も持っています。

UGG2021AWコレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウエストサイダー ニューメル ウェザー

マキシマリスト的なWESTSIDERとタイムレスなNEUMELを組み合わせたスニーカーとブーツのハイブリッドWESTSIDER NEUMEL WEATHER(ウエストサイダー ニューメル ウェザー)。オーバーサイズのシルエットで、スニーカーとブーツの良さを併せ持つ一足は、防水仕様のリッチなスエードを使用し、心地よいUGGplushのライニングを施しています。
シームシールド構造と防水性のあるレザーが美しい見た目を長く保ち、パデッドカラーやサイドジッパーなど、ハイカーブーツ特有のディテールがスタイルと機能性を融合させています。クッション性と反発性が一日中持続するTreadlite by UGGミッドソールで仕上げた個性的なデザインで、ジーンズやチノパンツなど、ベーシックなスタイルに合わせて。

クラシック ミニ パンサー

UGGのアイコニックなブーツにパンサー柄 CLASSIC MINI PANTHER(クラシック ミニ パンサー )が登場。
軽さとグリップ力を高めたアウトソールを採用し、長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、より魅力的なアイコンへと進化させました。ヒールにはロゴ入りのレザーラベルをアクセントに添えています。

クラシック ミニ カウ プリント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者