【2022年11月・12月】横浜ホテルアフタヌーンティー♥きらびやかなクリスマスアフタヌーンティー

横浜のホテルで11月・12月に開催されているアフタヌーンティーをご紹介します。豪華なクリスマスのアフタヌーンティーをぜひチェックしてみて。

187
0

横浜ベイホテル東急 「クリスマス アフタヌーンティー」

クリスマス アフタヌーンティー
期間:2022年12月1日(木)~25日(日)
時間:1部12:00~ / 2部14:30~(16:00ラストオーダー) ※各2時間制 【数量限定】
場所:ラウンジ「ソマーハウス」(2階)
料金:お1人さま 4,400円~
上段にはプチガトーの盛り合わせ。バニラ風味のパンナコッタに、甘酸っぱいライムジュレとベリーソースを合わせたグラスデザートをはじめ、フルーティーなアプリコットの甘さと濃厚なチョコレートを楽しむ「アプリコットショコラ」、サクサクふわふわの「シューポワール」などが並びます。

また2段目には、スコーンと季節のフルーツ。3段目には、「フィンランドのクリスマスサラダ ロソッリ」や「チキンと栗のタルトレット」など、クリスマスを彩る軽食も揃います。

ウェスティンホテル横浜 「クリスマスアフタヌーンティー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェスティンホテル横浜開業後、初のクリスマスアフタヌーンティー。

ウェルカムドリンクに世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランド 『リンツ』のホットショコラドリンクを、またお土産としてお持ち帰りいただける、リンドール チョコレートが2つ入ったプチギフトも提供。
期間 : 2022年12月1日~12月25日
時間 : 2部制(120分制)
第1部 13時~15時 / 第2部 15時30分~17時30分
場所 : 23階 ロビーラウンジ
料金 : 12月1日~22日 平日:7,500円 / 週末:8,000円
12月23日~25日:8,500円

新横浜プリンスホテル 「クリスマスアフタヌーンティー」

クリスマスアフタヌーンティー

【期 間】 2022年11月1日(火)~12月25日(日)
【時 間】 12月23日(金)まで 平日4:00P.M.~/土・休日2:00P.M.~
【時 間】 12月24日(土)・25日(日) 2:00P.M.~、3:00P.M.~ ※2時間制となります。
【場 所】 トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ(42F)
【料 金】 1名さま¥5,500/スペシャルメニュー付き1名さま¥6,500

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スイーツ(9種類)
苺のショートケーキ、ピスタチオとラズベリーのクリスマスボール、雪だるまのオレンジマカロン、苺と金柑のタルト、ピスタチオとクルミのツリー、チョコレートとヘーゼルナッツのベリーヌ、カヌレ、スコーン、ポテトチップス

セイボリー(3種類)
サーモンといくらのスモーブロー、彩り野菜の小さなプランター仕立て、骨付きチキンのアーモンドクランチフライ バジルソース

ドリンク(フリーフロー制)
コーヒーや紅茶、オリジナルティーソーダ、ハーブティーなどを含む21種類
出典:prcdn.freetls.fastly.net
スペシャルメニュー
海の幸とベーコンのペンネグラタン、あまおうのアイス

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 「アフタヌーンティーセット ~クリスマス~」

アフタヌーンティーセット ~クリスマス~
場所:ラウンジ「シーウインド」(2F)
期間:2022年11月12日(土)~12月25日(日)
時間:12:00~21:00(LO20:30)土日祝12:30~20:00(LO19:30)
料金:お一人様5,800円(大人)
出典:prcdn.freetls.fastly.net
【上段】
ストロベリーショートケーキ
ストロベリータルト
ストロベリーマカロン
ヴェリーヌチュアオ
チーズケーキ

クリスマスらしいデコレーションが可愛いスイーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:prcdn.freetls.fastly.net
【中段】
 プレーンスコーン
シュトレン

クリスマスの定番ホテルメイドの「シュトレン」クリスマスの定番ホテルメイドの「シュトレン」
出典:prcdn.freetls.fastly.net
【下段】
ブルスケッタ2種
①スモークサーモンマリネ
②ハモンセラーノとポテトサラダ
シーフードキッシュ
カプレーゼ

ホテルクオリティーを楽しめるセイボリーの数々ホテルクオリティーを楽しめるセイボリーの数々

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 「世界を旅するアフタヌーンティー」

世界を旅するアフタヌーンティー
期間:2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日)
*12月23日~12月25日は「クリスマスアフタヌーンティー」を提供(同期間は料金が異なります)。
場所:ラウンジ&バー「マリンブルー」(2階)
時間:12:00~16:00(L.O.) *120分制
料金:6,800円(グラスシャンパン1杯&全25種のカフェフリー)
   5,500円(全25種のカフェフリー)
4,700円(紅茶またはコーヒー付き)
プティフール

<イギリス> カスタード プディング
 “プディング” はイギリスで古くから親しまれている多様な蒸し料理の総称。生クリームと濃厚なキャラメルソースを添えて。

<イタリア> ビスコッティ
イタリア中部のトスカーナ地方が発祥とされる伝統菓子。「2度焼きした」(「ビス」=2度、「コッティ」=焼いた)が語源。ホテルメイドの香ばしいビスコッティを淹れたてのコーヒーとともに。

<フランス> フランボワーズ オペラ

幾重にも重なる様がオペラ座に似ていることから名付けられたとされるフランスの伝統菓子。フランボワーズのバタークリーム、チョコレートガナッシュなどが層を成す華やかなケーキ。

<香港>   湘南ゴールドの九龍球(クーロンキュウ)風ゼリー
色鮮やかなフルーツを甘酸っぱいゼリーで包んだ香港発祥スイーツ「九龍球」をモチーフに、 神奈川県産の「湘南ゴールド」を使って爽やかな味わいに。

<アメリカ> ニューヨークチーズケーキ パフェスタイル

その名の通り、アメリカ・ニューヨーク発祥の濃厚でクリーミーなチーズケーキ。いちごやブルーベリー、グラハムクッキーとともにパフェスタイルにアレンジ。

<ベルギー> スペキュロス スパイスのクレームショコラ
スパイス香るベルギー発祥のビスケット “スペキュロス”からインスピレーョンを得て、クレームショコラにシナモンやクローブなどの風味豊かなスパイスをあわせた一品に。

<フランス> りんごのシブースト
19世紀中頃、パリに店を構えていた菓子職人・シブースト氏が作り出したとされるフランスの伝統菓子。ふわふわの生地と角切りりんごの食感、ほろ苦いカラメルが絶妙なハーモニーを奏でます。

<オーストリア> カーディナルシュニッテン
メレンゲと卵黄を交互に絞ったふんわりと軽い食感の生地でコーヒークリームをはさんだ、ウィーンを代表する伝統菓子。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者