2021年09月19日更新
多忙 時間術 自分時間

忙しくて全く時間がない方へ。自分時間の確保の仕方

仕事や家事で忙しくて全く暇がない、そんな方は自分時間を確保してリフレッシュするのがおすすめ。でも、そんな時間ないよ!と思っていませんか?ここでは自分時間のつくり方をご紹介します。

99
0

毎日忙しくて余裕がない!

毎日仕事、家事、子育てに追われ、気づいたら寝る時間…。
全くゆっくりする時間がない、そんな状態になっていませんか。

特に自分の用事ではなく、家族の用事に振り回されて一日があっという間に終わってしまうことが日常、なんてことも。
そんな方こそ意識的に行動して自分の時間を確保することが大切。

忙しくても工夫すれば自分の時間は確保できる

忙しくて全く自分の時間がない…。
でも、工夫すればどん忙しくても自分の時間は確保することができます。

少しでも自分のための時間ができ、心の余裕ができれば、家族や周囲の人もみんなおだやかに過ごすことができ、みんな幸せに過ごせるはずです。

スキマ時間を有効に活用する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スキマ時間にできることをリストアップしておく

まずは、隙間時間にやりたいことをメモにリストアップしてみましょう。
せっかく隙間時間ができたのに、「何をしようか」と迷っているとどんどん時間は無くなっていきます。

タスク帳でもスマホアプリでもいいので、ちょっとした時間でできること、やりたいことを書いておきましょう。

ちょっとした待ち時間を活用する

洗濯機を待っている時間、エレベーターを待っている時間、エスカレーターに乗っている時間、レジに並んでいる時間、何をしていますか?
このちょっとした時間を使ってやれることをやってしまいましょう。

例えばちょっとした調べもの、ネットで必要品を買う、などできることはたくさんあります。
ちょっとの時間でできることはどんどん片づけていきましょう。

ちょっとした家事を片付ける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スキマ時間を使ってちょっとした片付けや掃除などをやってしまいましょう。
テーブルの上を片付ける、冷蔵庫の賞味期限切れを捨てる、など細かい家事をこなしてしまいましょう。

移動時間を活用する

移動時間はスキマ時間の中でもかなりまとまった時間。
その日の仕事の下準備や頭の整理、将来のための勉強などをこなしていきましょう。


移動時間に副業をする手もあります。
ちょっとしたアンケートに答えたり、クラウドソーシングで簡単な仕事をしてお小遣い稼ぎをするのも良いでしょう。

まとまった時間をつくる

早寝早起きに変える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

朝は特に家族に時間を取られがち。
1時間早く起きれば自分がやりたいことをこなすこともできます。
睡眠時間は減らさない方が良いので、1時間早く起きたら1時間早く寝るようにしましょう。

家事や日常のタスクの時間をストップウォッチで測る

1度1つひとつの家事をストップウォッチで測ってどれくらいかかっているのか調べてみましょう。
思ったよりも時間がかかっていると感じたら、もっとスピードアップできないか考えます。

ただなんとなくやっていても時間はいつまで経っても作れません。
家事もタイムマネジメントをしっかりして行うようにしてみてください。

時間を買う

一番時間を確保できる方法がお金で時間を買う方法です。
家事代行サービスを活用して家事の時間を自分の時間に変える方法もあります。


家事代行サービスまで使うほどの予算が割けない場合は、家事ロボットを活用して見る手もあります。
ロボット掃除機は外出中に掃除機を済ませてくれますので便利ですよ。

自分の時間を確保して生活にゆとりを

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者