2021年10月06日更新
スキンケア 毛穴 たるみ

頬の毛穴が目立つ!「たるみ毛穴」の改善方法

最近頬の毛穴が目立ってきた、そのお肌は「たるみ毛穴」かもしれません。たるみ毛穴は加齢により目立ってくることが多く、ファンデーションでも隠しにくいのが特徴です。若い方でも間違ったスキンケアをしているとたるみ毛穴になってしまう可能性も。そこで、たるみ毛穴の対策をご紹介します。

82
0

肌の加齢により目立ってくる「たるみ毛穴」

頬の毛穴が目立って、ファンデーションでも隠しにくい、という場合は「たるみ毛穴」になっている可能性があります。
若い肌の毛穴の悩みとは別の原因となりますのでしっかりと原因に合った方法でケアしていくことが大切です。

たるみ毛穴のケアは実践してすぐに効果が表れることは難しく、毎日コツコツとケアすることで成果が表れる可能性が高くなります。

たるみ毛穴の原因

乾燥

感想が進むと肌が硬くなり、弾力性が失われます。
肌表面の柔軟性が失われるとたるみが起こりやすくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肌のハリが不足している

加齢などにより、お肌のハリの下になるコラーゲンやエラスチンが減少していきます。
コラーゲンやエラスチンが減少することにより、お肌のたるみにつながっていきます。

表情筋の衰えによるもの

表情筋の衰えもたるみの原因です。
顔にも無数の筋肉が張り巡らされていますので、筋肉が衰えるとたるみにつながります。
顔のエクササイズをするなどして表情筋を意識的に鍛えるなどしましょう。

たるみ毛穴の対策方法

洗浄力が強すぎるクレンジング・洗顔料は使用しない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毛穴ケアをするにはしっかり毛穴の奥まで洗浄できる洗顔料を使用した方が良いと思われがちですが、これは若い方の毛穴詰まりなどの悩みには適用できますが、たるみ毛穴には逆効果になることがあります。

大人の毛穴の広がりは汚れのつまりが原因ではなく、乾燥によるものが多いので、顔の洗いすぎはかえって逆効果です。

クレンジング剤や洗顔料で洗浄力が強すぎるものは必要な皮脂まで取り除いてしまい、乾燥の原因となってしまいます。
できれば保湿力の高いうるおいタイプの洗顔料を使用するようにしましょう。

しっかりと保湿する

スキンケアではとにかく保湿が大切。
毛穴のたるみや開きも保湿をすることでふっくらと潤って毛穴が目立ちにくくなります。

洗顔したらすぐに保湿をします。
化粧水、乳液で肌を整え、クリームで蓋をします。
化粧水などは高保湿タイプがおすすめ。

シートマスクなども利用して徹底的に保湿するようにしてください。

ハリケアをする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

保湿に加えてハリにもアプローチすると効果的です。
リフトアップ化粧品などを使い、ハリケアを行います。

化粧品の成分に
・レチノール(ビタミンA)
・ビタミンC
・EGF
・コラーゲン
・エラスチン
が含まれているものがおすすめです。

表情筋を鍛える

スマホを長時間見ていると表情筋が緩み、老け顔の原因となるともいわれています。

目を大きく開く、口を「う」の形に付き出す、口を大きく開ける、など表情筋トレーニングを取り入れましょう。

タンパク質を摂取する

タンパク質は皮膚を生成したり、筋肉を作ります。
ダイエットしているからといって野菜ばかり摂るのではなく、肉や魚、大豆や卵などのタンパク質をしっかりと取り入れましょう。

紫外線対策をする

紫外線による肌ダメージも肌の乾燥につながります。
乾燥による肌のたるみだけでなく、シワ、や肌が硬くなりシミの原因にもなります。


紫外線対策は1年中行い、肌を紫外線から守りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者