狭いワンルーム、どうやってレイアウトする?海外インテリアから学ぶワンルームのインテリア

ワンルームを上手にレイアウトしたい。狭い部屋でもインテリアを楽しみたい、という方のために海外のおしゃれなインテリアを集めました。

233
0

狭いワンルームを何とかしたい

素敵なインテリアのお部屋に住みたいけど、住んでいる部屋はワンルームの狭い部屋でレイアウトも限られてしまう。
結局、おしゃれなインテリアとは程遠い雰囲気になってしまっている。
そこで、海外から狭いワンルームでもおしゃれなインテリアにするアイデアをご紹介します。

細長い部屋を活用する

ワンルームでよくある細長い四角い部屋のタイプ。
レイアウトが固定してしまうデメリットはありますが、使い方次第で広く使うことができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

壁に収納を取り付け、奥にワークスペースを作ったインテリア。
ベッド、机、収納、1人用ソファ、全てを諦めずにきちんと納めています。
色もグレーとピンクで統一しているのですっきりしていますね。
ワンルームで可愛さ満載のピンクの部屋。
白を上手に使ってピンクでありがならもまとまりのあるすっきりしたお部屋です。
真ん中に導線を作っているので生活しやすいですよ。

窓際にベッドを置くパターン

窓際にぴったりベッドを付けるパターンです。
ベランダではない窓際の場合は光がたくさん入ってくるのでベッドが快適な場所になります。
手前のチェスト、ランプとの組み合わせがヴィンテージ感を出したインテリアです。
カーテンを上部に取り付けることでベッドのスペースが1つの部屋のような印象を与えています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

奥にベッド、手前にソファを置いて空間を上手に使っています。ベッドで読書する場合も自然光が入ってくるので心地よい空間です。

インテリアグリーンをたくさん飾ったお部屋

観葉植物好き、園芸が好き、という方は部屋に鉢をたくさん置いてナチュラルな空間にしてみてはいかがでしょうか。
大きな木と吊るしの植物がバランス良く配置されてごちゃごちゃ感がない自然な雰囲気になっています。
ベッドの両脇に印象的なボリュームのある観葉植物を置くことですっきりしたインテリアグリーンの配置になっています。
樹形の良い木を置くだけで大人っぽい落ち着いたお部屋が完成します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.pinimg.com
蔓系の観葉植物を吊るし、インテリアの色は白やベージュ、ブラウンで統一したナチュラルなお部屋です。
照明も暖かな色にすることで自然な雰囲気になり、落ち着きのあるリラックス空間にしてくれます。

収納付きベッドを活用

出典:i.pinimg.com
2段ベッド形式になっており、下が収納や机になっているタイプのベッドは狭い部屋におすすめです。
ベッド下が大きい収納になるので持ち物が多い方や部屋に収納が少ない方にはおすすめです。
出典:i.pinimg.com
こちらはベッド下がチェストになっているタイプのベッド。
それにしても、この部屋の持ち主さんはナマケモノが好きなんですね!

屋根スペースを寝室として活用

ロフト付きのお部屋なら屋根スペースを使って寝室にすることができます。
ただの物置にせず、隠れ家みたいなベッドルームにしてみませんか。
出典:i.pinimg.com
天窓付きで朝日が入ってくる明るい寝室です。
朝すっきり目覚めたい方におすすめ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者