2021年09月28日更新
バッグ スカーフ ファッション

スカーフをバッグに飾るといつもと違ったおしゃれに!スカーフのバッグデコレーションアイデア

スカーフをいつものバッグに巻いたり結んだりするだけでバッグが華やかになったり、高級感が出ることもあります。そこで、バッグのスカーフデコレーションアイデアをご紹介します。

215
0

スカーフはバッグを鮮やかに彩ってくれるアイテム

いつものバッグにスカーフをプラスするだけでちょっと豪華な印象になったり、リゾート風になったり、印象を変えることができます。

柄が少し派手でちょっと首には巻いていないな、というようなタンスの中で眠っているスカーフも活用できますので家にスカーフが眠っていたら是非実践してみてください。

ハンドルに巻き付けるスタイル

ハンドルにスカーフを巻き付けるスタイルはバッグに鮮やかなアクセントを加えてくれるだけでなく、ハンドルの汚れや傷みを防ぐ効果もあります。
まだ本体は綺麗なんだけど、ハンドルが傷んできてしまった、という場合もスカーフを巻けばハンドルを隠せるのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネイビーのバッグに鮮やかなピンクとオレンジのスカーフを巻いたスタイル。

スカーフは細長く折ってから巻くか、元々細長いタイプのものを使うようにしましょう。
ディオールのバッグにスカーフを巻くことでいつもと違った印象に大変身します。
ショルダーバッグのハンドルにもスカーフを巻きつけてデザインにアクセントを。

ハンドルに軽く縛ってアクセントに

バッグのハンドルにスカーフを軽く縛るだけでもバッグの印象を大きく変えることができます。
バッグに動きをプラスすることができますし、この方法は小さいサイズのスカーフでも簡単にできるやり方です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メンズライクな黒系のバッグもスカーフ1つでフェミニンに変身します。
ファッションが華やかで女性らしい場合はスカーフをプラスするのがおすすめ。
ヌーディーなハンドバッグにはレッドのスカーフをプラスしてコーディネートのアクセントに。

リボン結びでフェミニンに

出典:i.pinimg.com
スカーフをリボン結びにするとフェミニンな印象になります。
細いスカーフだと結びやすいのでおすすめです。
出典:i.pinimg.com
小さめのバッグにもリボン結びのスカーフでフェミニンなアクセントをプラス。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.pinimg.com
幅の広いスカーフならリボン結びにすることでボリュームが出てよりフェミニンに。
ピンクのバッグにピンクのスカーフでキュートな印象に仕上がります。

ショルダーバッグにデコレーション

出典:i.pinimg.com
スカーフはショルダーバッグをデコレーションすることもできます。
出典:i.pinimg.com
カンタンな方法はフラップの蓋の裏で結ぶ方法。
無地のバッグに柄が出て、印象を大きく変えることができます。
出典:i.pinimg.com
スカーフを縦に巻いて留め具のところに通したスタイル。
バッグに柄ができると同時に、スカーフのドレープが動きを出しています。
出典:i.pinimg.com
ブラックのショルダーにスカーフをプラス。

クラッチバッグにもスカーフをプラス

出典:i.pinimg.com
クラッチバッグにスカーフをプラスすると華やかな印象になります。
クラッチバッグはパーティーシーンで良く使うバッグなので、フェミニンで華やかな印象を簡単に作れるスカーフが重宝します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者