【ロボット掃除機レビュー】アンカー「eufy RoboVac11」を使ってみた!ルンバとの違いは?

お掃除をお手伝いしてくれるロボット掃除機。 ルンバが有名ですが、高い!ということで、格安ロボット掃除機の中でも気になったアンカーの「eufy RoboVac11」を購入してみました!

551
0

ロボット掃除機と言えば…やっぱりルンバ!

現在アイロボット社から販売されているお掃除ロボットの最高級機種「ルンバ980」。

この機種はカメラを搭載しており、清掃しながら室内の特徴となるポイントを記憶。
それによってマッピングするという機能を持っています。
さらにWi-Fi機能内臓なので、外出先から専用アプリで操作ができる便利さも兼ね備えています。

機能は最高級!ただ気になるのはお値段…

ロボット掃除機の先駆者だけあり、機能としては最高級!
そこで気になるのはお値段なのですが…

Amazonでの販売価格はなんと10万越え!!!

簡単に手を出せる値段ではありませんよね…

ということで、様々なメーカーから発売されている格安ロボット掃除機を購入することにしました!

私が「eufy RoboVac 11」を選んだ理由

まず私がロボット掃除機を欲しいと思った理由。

「2階の掃除機がめんどくさい!!!誰かやって!!!」でしたw

掃除機を2階まで運ぶのは重いし面倒・・・
恥ずかしながら2階の掃除機の頻度は1週間に1回程度になっていました(;'∀')


そんなとき、雑誌「LDK」でロボット掃除機特集が組まれていました。
まずルンバの値段は到底出せそうもなかったので、その中で値段と機能のバランスが取れている!と感じたこの機種を選びました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazonで購入!早速開封♡

購入価格は¥22,800。
とってもシンプルなパッケージ。

セット内容

中身を全部取り出してみました。

画像を拡大

【本体】

本体は白が基調のシンプルなデザイン。
ロボット感なくインテリアの邪魔をしないのが嬉しい!

出典:ladytopi.jp
画像を拡大

【充電ステーション】

ここがいわゆるロボットの「おうち」となる場所です。

出典:ladytopi.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者